トラベルボイス | 40万人が読む観光産業ニュース 読者数 No.1

インバウンド向けにレンタカー利用ツアー発売、高速道路乗り放題パスをセットに ―JTBら4社連携で

2017年 1月 10日 カテゴリ:ニュース

JTB国内旅行企画 中部事業部は2017年1月10日より、訪日外国人向けにレンタカーと高速道路乗り放題パス(CEP、NEP、AIP)をセットにした「昇龍道⁺R&H」を販売開始する。中日本高速道路(NEXCO中日本)名古屋支社、愛知道路コンセッション、トヨタレンタカーと連携して実施するもの。JTBのインバウンド向け旅行予約サービス「JAPANiCAN.com(ジャパニカン)」で発売する。

トヨタレンタカーは中部国際空港店、名古屋駅前店、名古屋新幹線口の3営業所を利用可能。乗り放題パスは、「CEP(Central Nippon Express Pass)」「NEP(Nagoya Expressway Pass)」、「AIP(Aichi Toll Road Pass)」が対象だ。

料金は、レンタカーのクラスや日数に応じて3万円~8万9000円(税込)に設定。販売期間は2017年1月10日から12月22日まで。利用期間は2017年1月20日から2017年12月27日まで。

乗り放題対象エリアは以下のとおり(2016年12月1日時点)。

JTB:報道資料より

JTB:報道資料より