トラベルボイス | 観光産業ニュース 読者数 No.1

東北のインバウンド誘致で資金募集、宮城・丸森町で地元乳製品でジェラート店開店へ ―VISIT東北

2017年 6月 1日 カテゴリ:DMO・観光局 , ニュース

パソナグループで東北の経済活性化事業をおこなうVISIT東北はこのほど、クラウドファンディングを通じて宮城県丸森町に開店予定のジェラート店の設備資金募集を開始した。目標額は200万円。

VISIT東北は2017年3月、丸森町でインバウンド誘致やツアー造成を行う株式会社侍とともに、宮城県内4市9町を対象とした「宮城インバウンドDMO」を開設。公民連携のもと、宮城県南へのインバウンド誘致や人材の育成、プロモーションを推進している。

今回のプロジェクトは、地元の牛乳を使用した乳製品のジェラートの販売店舗開店に向けたもの。牛乳の生産量が宮城県内トップの丸森町を舞台に、その魅力を県外に発信し、旅行者誘致につなげる考えだ。

支援はクラウドファンディングサービス「Readyfor」にて受け付け中。2017年5月31日時点の支援総額は69万5000円。6月30日までに200万円を達成、2017年夏の開店を目指す。

なお、今回のプロジェクトでは、支援者への返礼として、御礼の手紙に加えてジェラート回数券やジェラート現物、年間パスポートなど複数のリターンを用意している。