トラベルボイス | 観光産業ニュース 読者数 No.1

クラブツーリズム、車いす利用者向けのスキー体験ツアーを販売、北海道・キロロリゾートで2泊3日

2017年 9月 13日 カテゴリ:ニュース , 旅行会社

KNT-CTホールディングスグループのクラブツーリズムは、2018年1月20日から、北海道・キロロリゾートで「車いすで、雪あそび。キロロリゾートで過ごす北海道3日間」を販売する。車椅子や杖の利用者でもスキー体験を楽しめる内容。日本航空(JAL)と連携し、ツアー当日の搭乗便を想定した出発前プログラムも開催する。羽田発着で、料金は7万9000円(2名1室の場合)。2017年9月8日から販売する。

今回の企画はJALとバリアフリーのスポーツアクティビティを提供するata Allianceと共同で提供するもの。ataの連携で、座位の保持ができない肢体不自由者のために開発された背もたれが頸椎部まである着座式スキー「デュアルスキー」用具を提供。そのほか、座位が保持できる人には、バイスキーやシェルパといった複数プログラムも用意する。

クラブツーリズム:報道資料より

羽田空港を出発・新千歳空港到着後、キロロリゾートのホテルに移動。翌日、スキーゲレンデに行って雪遊びやスキーをおこなう旅程で、翌日は小樽での運河周遊散策もおこなう。旅行中は、空港からホテルやゲレンデなどへの移動にはすべてリフト付き大型バスを利用する予定だ。

出発前プログラムでは、羽田空港第1ターミナルでの集合から搭乗手続き、搭乗口までを実施。はじめて飛行機に乗る旅行者や、集合場所まで迷わずたどり着けるか不安な旅行者をサポートする。

クラブツーリズムでは、「旅をあきらめない、夢をあきらめない」をコンセプトにバリアフリーを提供。今後も、物理的なバリアや心理的バリアを少しでも解消できるような、ユニバーサル旅行を提供するとしている。

詳細は以下特設サイトまで。

クラブツーリズム 杖・車いすで楽しむ旅・ツアー