トラベルボイスの「注目企業 セレクト10」SPONSORED

COVER:アメリカン航空

北米・中南米へ贅沢でワンランク上のフライトを提供するアメリカン航空。JALとの共同運航でさらに便利になる同社の最新ニュースや取材記事をご紹介します。

注目の記事

アメリカン航空の新着記事

アメリカン航空とハイアット、医療従事者に無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈、コロナ禍終息後の休暇を支援

アメリカン航空とハイアット、医療従事者に無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈、コロナ禍終息後の休暇を支援

アメリカン航空とハイアット・ホテルズは、ニューヨーク市のエルムハースト病院のスタッフに無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈。新型コロナウイルス終息後の休息を支援。
アメリカン航空、会員プログラムがベストエリートプログラムに選出、今年で9回目

アメリカン航空、会員プログラムがベストエリートプログラムに選出、今年で9回目

アメリカン航空の「AAdvantageプログラム」が、旅行業界ロイヤルティプログラムの「2020フレディ賞」でアメリカ大陸地区のベストエリートプログラムを受賞。
アメリカン航空、機内と空港での感染予防対策をさらに強化、搭乗者に除菌シートとマスクを配布、乗務員もマスク着用義務化

アメリカン航空、機内と空港での感染予防対策をさらに強化、搭乗者に除菌シートとマスクを配布、乗務員もマスク着用義務化

アメリカン航空は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、機内でのクリーニングをさらに強化。搭乗者にマスクや除菌ウェットシートを配布。乗務員はマスク着用を義務化。
アメリカン航空、マイレージ会員のエリート資格を2022年1月まで延長、2020年の資格獲得要件も引き下げ

アメリカン航空、マイレージ会員のエリート資格を2022年1月まで延長、2020年の資格獲得要件も引き下げ

アメリカン航空は、新型コロナウイルスの影響によって旅行の機会が激減していることから、AAdvantage会員のエリート資格の期限を2022年1月31日まで延長。2020年の資格獲得要件も引き下げる。
アメリカン航空、米政府から58億ドルの支援、新型コロナの救済法で

アメリカン航空、米政府から58億ドルの支援、新型コロナの救済法で

アメリカン航空は、米財務省からペイロール・サポート・プログラム(PSP:給与支援策)として58億ドル(約6228億円)の財政支援を受ける。
アメリカン航空、運休で未使用の食材を米国内フードバンクに寄付、機内食やラウンジの食材を活用

アメリカン航空、運休で未使用の食材を米国内フードバンクに寄付、機内食やラウンジの食材を活用

アメリカン航空は、運休によって余剰となった機内食やアドミラルズ・クラブ・ラウンジの食事向けの食材を米国内のフードバンクに寄付。
大手航空会社、予約変更やマイル特典で柔軟な対応、新型コロナ終息後を見据えて顧客引き止め策を強化

大手航空会社、予約変更やマイル特典で柔軟な対応、新型コロナ終息後を見据えて顧客引き止め策を強化

新型コロナウイルスの終息が見通せないなか、JAL、ANA、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空は、予約変更やマイル会員の条件で柔軟な対応を取っている。
アメリカン航空、航空券の変更手数料免除の適用拡大、5月31日までに購入の航空券も対象に

アメリカン航空、航空券の変更手数料免除の適用拡大、5月31日までに購入の航空券も対象に

アメリカン航空は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う夏季の航空券の取り扱いについて、変更手数料の適用を拡大。2020年5月31日までに新規購入した航空券も対象に。
アメリカン航空、今夏国際線スケジュールを再変更、羽田線の再開は7月に

アメリカン航空、今夏国際線スケジュールを再変更、羽田線の再開は7月に

アメリカン航空は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による需要減退が続いていることから、羽田線を含む今夏の国際線スケジュールの再変更を発表。
アメリカン航空、新型コロナ対応で機内食を大幅変更、濃厚接触回避のため間隔あけた座席指定も

アメリカン航空、新型コロナ対応で機内食を大幅変更、濃厚接触回避のため間隔あけた座席指定も

アメリカン航空は、新型コロナウイルスへの対応として、機内食や座席指定の変更を実施する。当面4月30日まで。また、変更手数料免除の対象となる航空券購入期限を延長。
アメリカン航空、予約変更手数料免除の適用期間を延長、国際線ラウンジの一時的な閉鎖と統合も

アメリカン航空、予約変更手数料免除の適用期間を延長、国際線ラウンジの一時的な閉鎖と統合も

アメリカン航空は、新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、新たに予約変更手数料の免除期間を延長。空港ラウンジンの閉鎖と統合も進める。
アメリカン航空、羽田/ダラス線の新規就航を延期、ロサンゼルス線も運休、成田線は週3便で継続

アメリカン航空、羽田/ダラス線の新規就航を延期、ロサンゼルス線も運休、成田線は週3便で継続

アメリカン航空は、3月29日から新規開設する予定だった羽田/ダラス・フォートワース線の就航を5月に延期すると発表。ロサンゼルス線も運休。成田/ダラス・フォートワースセンは継続する。
アメリカン航空、新型コロナ対策でメディカルチーム編成、社長が取り組みを説明【動画】

アメリカン航空、新型コロナ対策でメディカルチーム編成、社長が取り組みを説明【動画】

アメリカン航空のロバート・アイソム社長は、世界的に感染が広がっている新型コロナウイルス(COVID-19)に対する同社の取り組みを動画で配信。
アメリカン航空、日本路線で5月から機材小型化へ、 新型コロナの影響で国際線の運休拡大

アメリカン航空、日本路線で5月から機材小型化へ、 新型コロナの影響で国際線の運休拡大

アメリカン航空は、今夏の国際線について追加の運休スケジュールを発表。日本路線では機材を小型化。中国路線では今年10月23日まで運休期間を大幅に延長する。
アメリカン航空、新ユニフォームに刷新、新カラーは「アビエーション・ブルー」を採用

アメリカン航空、新ユニフォームに刷新、新カラーは「アビエーション・ブルー」を採用

アメリカン航空は、乗務員、カスタマーサービス、ゲストサービスなどおよそ5万人のユニフォームを刷新。国際的な安全基準「OEKO-TEX(エコテックス)」認証の素材を使用。
ビジネスとレジャーで注目の渡航先・米国と中南米へ、アメリカン航空の羽田/ダラス線が実現する利便性と革新性とは?(PR)

ビジネスとレジャーで注目の渡航先・米国と中南米へ、アメリカン航空の羽田/ダラス線が実現する利便性と革新性とは?(PR)

羽田国際線発着枠の拡大にあわせ、羽田/ダラス線を新規就航するアメリカン航空。日本から米国へ、さらに中南米へのアクセスがさらに便利になる理由をまとめた。
アラスカ航空、2021年夏までにワンワールド加盟の意向、アメリカン航空の西海岸発の国際線コードシェアも

アラスカ航空、2021年夏までにワンワールド加盟の意向、アメリカン航空の西海岸発の国際線コードシェアも

アラスカ航空は、2021年夏までにワンワールドに加盟する意向。これを受けて、ワンワールドメンバーのアメリカン航空は、アラスカ航空とのコードシェアを強化する。
アメリカン航空、ブラジル大手航空「GOL」と共同運航へ、南米ネットワークをさらに拡充

アメリカン航空、ブラジル大手航空「GOL」と共同運航へ、南米ネットワークをさらに拡充

アメリカン航空とブラジル最大の航空会社であるGOLは、新たなコードシェア契約を発表。アメリカン航空は2020年冬から新たに南米20都市ネットワークを広げる。
【年頭所感】アメリカン航空 アジア・太平洋地区副社長 シェーン・ホッジス氏 ―投資は継続、日本ではMICEにも注力

【年頭所感】アメリカン航空 アジア・太平洋地区副社長 シェーン・ホッジス氏 ―投資は継続、日本ではMICEにも注力

アメリカン航空 アジア・太平洋地区副社長 シェーン・ホッジス氏が2020年を迎えるにあたって年頭所感を発表した。
アメリカン航空、空港ラウンジでリアルタイム通訳を提供、グーグルの翻訳技術とスマート端末を活用

アメリカン航空、空港ラウンジでリアルタイム通訳を提供、グーグルの翻訳技術とスマート端末を活用

アメリカン航空が米ロサンゼルス国際空港の専用ラウンジで、グーグルのリアルタイム翻訳機能を使った通訳サービスを開始。日本語を含む29か国語に対応。