トラベルボイスLIVEオンライン版「緊急事態宣言で起きた『移動』の変化をデータで読み解く、訪問者が増加した意外な場所、今後のトレンドを解説」(PR)

観光産業ニュース「トラベルボイス」は2020年8月4日と5日、ライブイベント「トラベルボイスLIVE ―緊急事態宣言で起きた「移動」の変化をデータで読み解く」を開催する。

今回は、ナビタイムジャパンと共同で、オンラインで開催する。同社インバウンド事業部・藤澤政志部長と、トラベルボイス代表取締役社長CEO鶴本が出演し、感染症拡大防止の緊急事態宣言で起きた「移動」の変化を、ナビゲーションサービスの利用データで読み解いていく。

当日示されるデータの一例は以下のとおり。

  • 外出自粛で移動が制限された今年のゴールデンウィーク期間中に検索された目的地で、変わらず上位にあったのは?
  • 緊急事態宣言解除後、越境移動の解禁後に検索された目的地とは?
  • 「Go Toキャンペーン」を前に、検索が増えている観光地や移動手段とは?

参加料は無料で、2回とも同じ内容をライブで提供。それぞれ先着500名(合計1000名)で受け付ける。 ※参加登録用画面に「本ウェビナーは定員に達したため、申込を終了いたしました」と表示される場合は、お申込みができない状態ですのでご注意ください。以後はキャンセルが発生した際にお申込みが可能となります。 

トラベルボイスLIVE・オンライン版

―緊急事態宣言で起きた「移動」の変化をデータで読み解く、訪問者が増加した意外な場所、今後のトレンドを解説―

※2回とも内容はまったく同じですので、登録はくれぐれも「どちらか1日のみ」でお願いします。いつも満席になり、参加できない方が数多くいます。ひとりでも多くの方にご参加いただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

※今回のトラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。

8月4日(火)のセミナーに登録する

8月5日(水)のセミナーに登録する

(Zoomのサイトに移動します)

詳細は以下の通り。

開催概要

  • タイトル:トラベルボイスLIVEオンライン版【8月開催】 緊急事態宣言で起きた「移動」の変化をデータで読み解く、訪問者が増加した意外な場所、今後のトレンドを解説
  • 開催日時:
    • 2020年8月4日(火)11時00分 開演
    • 2020年8月5日(水)14時00分 開演
      ※オープニングからご覧いただけるよう、5分前までにはアクセスしておいてください
  • 所要時間:1時間(予定)
  • 開催形式:Zoom(ズーム)ライブ配信(事前登録者のみ閲覧できます)
  • 参加登録:このページ内の赤いボタンから、日付を指定して登録してください。
    ※2回とも内容は同じですので、「1日だけ」を選んでお申し込みください。いつも満席になり、参加できない方が数多くいます。ひとりでも多くの方にご参加いただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 定員:各日とも先着500名(合計1000名)
    ※参加登録用画面に「本ウェビナーは定員に達したため、申込を終了いたしました」と表示される場合は、お申込みができない状態ですのでご注意ください。以後はキャンセルが発生した際にお申込みが可能となります。
  • 参加方法:参加登録時に通知される、専用のリンク(URL)から、お手持ちのPCやスマートフォンを使ってご参加ください
    ※トラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。
    ※メールアドレス1つに対して1つの専用リンクを発行します。専用リンクは他の方と共有はできません。
    ※もしも共有メールアドレスで登録して、同僚など他の方が先に専用リンクにアクセスすると、登録者本人が閲覧できなくなることになります。共有メールアドレス以外でご登録ください。
  • 参加費:無料
  • お問合せ:トラベルボイスLIVE事務局(トラベルボイス内)
    e-mail:contact@travelvoice.jp

内容

  • テーマ:緊急事態宣言で起きた「移動」の変化をデータで読み解く、訪問者が増加した意外な場所、今後のトレンドを解説
  • 出演:
    • 藤澤政志・ナビタイムジャパン インバウンド事業部 部長
    • 聞き手:鶴本浩司・トラベルボイス 代表取締役社長CEO
  • セッション内容:
    • 前半:ナビタイムジャパンのカーナビアプリ「カーナビタイム」や自転車専用アプリ「自転車NAVITIME」等の利用データをもとに、外出自粛が移動や目的地検索に及ぼした変化等を解説

    • 後半:そのデータ分析からみえてきた、「ポストコロナの観光行動の変化」などを討論

出演者紹介

藤澤政志氏:
株式会社ナビタイムジャパン インバウンド事業部 部長

2008年ナビタイムジャパン入社。2012年より国内アプリケーション事業部長を務め、2014年インバウンド事業部長に就任。現在、TCVB(東京財団)アジアセールス委員会委員長、JNTO(日本政府観光局)調査役なども務める。

鶴本浩司:
トラベルボイス株式会社 代表取締役社長CEO

オーストラリア政府観光局を経て、観光産業ニュース会社「トラベルボイス」を設立。その他、観光に特化したデジタルマーケティング会社「マーケティング・ボイス」代表、テクノロジー企業「パイプドHD」(東証一部)社外取締役、観光シンクタンク「JTB総合研究所」客員研究員なども兼任。

トラベルボイスLIVE・オンライン版

―緊急事態宣言で起きた「移動」の変化をデータで読み解く、訪問者が増加した意外な場所、今後のトレンドを解説―

※2回とも内容はまったく同じですので、登録はくれぐれも「どちらか1日のみ」でお願いします。いつも満席になり、参加できない方が数多くいます。ひとりでも多くの方にご参加いただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

※今回のトラベルボイスLIVEは「Zoom」を使っておこないます。もし会社で「Zoom」自体が使用禁止になっている場合は、個人メールでご登録いただき、個人のスマートフォンやPCでご覧ください。

8月4日(火)のセミナーに登録する

8月5日(水)のセミナーに登録する

(Zoomのサイトに移動します)