訪日インバウンド

訪日インバウンドに関連する最新情報をお届けします。

日本政府観光局にインバウンド復活へのシナリオを聞いてきた、3段階の訪日PRから各国の海外旅行再開見通しまで

日本政府観光局にインバウンド復活へのシナリオを聞いてきた、3段階の訪日PRから各国の海外旅行再開見通しまで

日本政府観光局(JNTO)は、コロナ禍での市場回復に向けた道筋をどのように描いているのか。3ステップのプロモーション再開シナリオを聞いてきた。
沖縄観光コンベンションビューロー、台湾からの入国規制緩和を県に要請

沖縄観光コンベンションビューロー、台湾からの入国規制緩和を県に要請

沖縄観光コンベンションビューローは7月1日、台湾との観光交流再開に向けた取り組みについて、台湾からの入国規制の緩和と外国人客の防疫体制の強化を県に要請した。
日本旅行業協会、新体制下で「新しい旅のスタイルに対応」、新役員が今後を展望

日本旅行業協会、新体制下で「新しい旅のスタイルに対応」、新役員が今後を展望

日本旅行業協会の新会長、副会長の3名などが、コロナからの回復に向けた展望と方針を発表。
観光庁、海外インセンティブ誘致支援事業で対象都市を決定

観光庁、海外インセンティブ誘致支援事業で対象都市を決定

観光庁の海外インセンティブ誘致支援事業で対象都市が決定。
インバウンドを取り戻す一手を考えた、カギを握るのは、出発国の「旅行会社」による取り組み【コラム】

インバウンドを取り戻す一手を考えた、カギを握るのは、出発国の「旅行会社」による取り組み【コラム】

コロナ禍の行方を想定しつつ、「インバウンドを戻す」ことは可能なのか? 観光政策研究者の山田雄一氏が、観光版ファストトラックの考え方とともに展望する。
アエロメヒコ航空、民事再生を申請、運航は継続、日本線はすでに再開

アエロメヒコ航空、民事再生を申請、運航は継続、日本線はすでに再開

メキシコのアエロメヒコ航空は、米国で日本の民事再生法にあたるチャプター11の適用を申請した。新型コロナウイルスの影響に伴う旅客数の急減が響いた。
新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」、東映太秦映画村に10月開業、高さ15メートルの初号機も

新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」、東映太秦映画村に10月開業、高さ15メートルの初号機も

東映太秦映画村は、新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」を10月3日にグランドオープンする。高さ15メートルで、手の平に乗り、写真を撮影したり、コックピットでパイロットとしての適性検査を楽しんだりできる。
最新の世界の出入国規制を知る情報サイトを整理した、毎日更新の世界マップから在外日本大使館の現地発情報の一覧まで

最新の世界の出入国規制を知る情報サイトを整理した、毎日更新の世界マップから在外日本大使館の現地発情報の一覧まで

新型コロナウイルスに伴う日本と世界各国との出入国規制で、参考となる情報をまとめた。
日本政府観光局、インバウンド回復へのプロモーション方針発表、市場ごと・段階を踏んで、国内旅行の回復が前提

日本政府観光局、インバウンド回復へのプロモーション方針発表、市場ごと・段階を踏んで、国内旅行の回復が前提

日本政府観光局(JNTO)は定例会見でカロナ禍でのインバウンド施策について説明。プロモーションの再開は市場ごとに段階的に。地域との連携やMICE市場への情報発信も強化。
観光庁、資格ない外国語ガイドの実態把握調査、関東と近畿に集中、2〜4時間の街歩きやグルメツアーで活躍

観光庁、資格ない外国語ガイドの実態把握調査、関東と近畿に集中、2〜4時間の街歩きやグルメツアーで活躍

観光庁は、資格を持たない外国語ガイドの実態把握調査を実施。対応言語、ツアー内容、ガイド時間、年齢など通訳案内士とは異なる傾向に。都市と地方との格差も明らかに。
東京ディズニーが営業再開、7月1日から、半分以下の人数制限、入場券の事前購入者に

東京ディズニーが営業再開、7月1日から、半分以下の人数制限、入場券の事前購入者に

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが7月1日から再開へ。当面の間、入場者数を通常時の半分以下とし、事前の日付指定の入場券購入が必要になる。
LCCピーチ、8月1日から国内で新規路線を開設、成田/釧路、宮崎線で、奄美線はお盆期間に増便へ

LCCピーチ、8月1日から国内で新規路線を開設、成田/釧路、宮崎線で、奄美線はお盆期間に増便へ

LCCのピーチアビエーションが新規路線を開設。8月1日から成田/釧路線、成田/宮崎線をそれぞれ1日1往復で。
ラグビーW杯で九州を訪れた訪日外国人の満足度、最高評価が全体の6割に、現地の対応・自然・食で50%超え

ラグビーW杯で九州を訪れた訪日外国人の満足度、最高評価が全体の6割に、現地の対応・自然・食で50%超え

九州観光推進機構は、ラグビーワールドカップ 2019(RWC2019)で九州を訪れた訪日外国人旅行者への満足度調査を実施。6 割以上の旅行者が最高評価の「5 点」と回答。
安倍首相、都道府県またぐ移動解禁、ベトナムなど4カ国と往来再開へ協議も開始

安倍首相、都道府県またぐ移動解禁、ベトナムなど4カ国と往来再開へ協議も開始

安倍晋三首相は2020年6月19日から都道府県をまたぐ移動を解禁すると表明。タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドとは往来再開に向けて協議・調整を進めることも明らかにした。
欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月18日版)

欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月18日版)

米国、オーストラリア、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシアに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月18日現在]。
国際競争力あるスノーリゾート形成へ、外国人視点や地域の個性が不可欠、観光庁が報告書を公表

国際競争力あるスノーリゾート形成へ、外国人視点や地域の個性が不可欠、観光庁が報告書を公表

観光庁がスノーリゾート地域の活性化に向けた報告書を公表。2019年12月から2020年3月にかけて有識者らによる検討会を開催し、国際競争力の高いスノーリゾート形成のための投資環境モデルの議論を重ねていた。
東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月17日版)

東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月17日版)

タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア、インドに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月17日現在]。
訪日外国人旅行者の困った1位は「ゴミ箱の少なさ」、都市と地方の差も顕著に、観光庁が調査

訪日外国人旅行者の困った1位は「ゴミ箱の少なさ」、都市と地方の差も顕著に、観光庁が調査

訪日客の「困ったこと」は減少傾向。最新調査では「ゴミ箱の少なさ」が1位に。
観光白書(2020年度)が閣議決定、新型コロナの影響と感染対策を盛り込む、国内旅行による内需拡大の重要性を明記

観光白書(2020年度)が閣議決定、新型コロナの影響と感染対策を盛り込む、国内旅行による内需拡大の重要性を明記

政府は6月16日、2020年版観光白書を閣議決定。今年度は新型コロナの影響とその対策を盛り込んだほか、日本人国内旅行の動向と活性化について触れ、その重要性を強調している。