トラベルボイストラベルボイス | 観光産業ニュース 読者数 No.1

旅行系アプリランキング2021、世界トップはグーグルマップ、人気急上昇「ホッパー(Hopper)」は米国OTA1位に

アプリデータ分析を行うapptopia.comによると、2021年に世界で最もダウンロードされた旅行系アプリは「グーグルマップ(Google Map)」で、ダウンロード数は1億600万となった。2位はウーバー(9400万)、3位はブッキング・ドットコム(6300万)。

このほか、トップ10には6位にDiDi(2700万)、8位にLift(2330万)、10位にGrab (2300万)が入り、ライドシェア系アプリの人気が高くなった。また、グーグルの持株会社アルファベットがインドでサービス展開しているWhere is my Trainが9位(2310万)となった。

米国に限ると、1位はウーバー(3100万)、2位がLift (2000万)。3位には価格凍結などで話題の「ホッパー(1500万)」。ダウンロード数は前年比183%増となり、OTA部門ではトップとなった。OTA部門の世界ランキングでも、ブッキング・ドットコム、エアビーアンドビーに続いて3位となった。

また、米国では航空会社も健闘。「アメリカン航空」が9位(850万)、「デルタ航空」が10位(770万)とトップ10入りした。

旅行系アプリダウンロード数トップ10(世界)

  1. グーグル・マップ (1億600万)
  2. ウーバー(9400万)
  3. ブッキング・ドットコム(6300万)
  4. グーグル・アース(5700万)
  5. エアービーアンドビー(4400万)
  6. DiDi (2700万)
  7. Bolt (2500万)
  8. Lift(2330万)
  9. Where is my Train (2310万)
  10. Grab (2300万)

OTAアプリダウンロード数トップ10(世界)

  1. ブッキング・ドットコム(6300万)
  2. エアビーアンドビー(4400万)
  3. ホッパー(1900万)
  4. エクスペディア(1500万)
  5. アゴダ (1400万)
  6. ヴァーボ (1340万)
  7. トリバゴ (1300万)
  8. ホテルズ・ドットコム(1200万)
  9. OYO (1200万)
  10. トリップアドバイザー(970万)