トラベルボイス | 観光産業ニュース 読者数 No.1

北海道天塩町で「相乗り」サービスが本格稼働、中長距離ライドシェア「notteco」が地域の足として定期便的に

2017年 11月 6日 カテゴリ:デジタル , ニュース

国内最大級の中長距離相乗りマッチングサービス「notteco(ノッテコ)」は、2017月11月1日から北海道天塩町において長距離ライドシェアサービスを本格始動させた。notteco では今後、自治体向けライドシェア交通サポートサービス提供開始し、高齢者の通院手段や観光客の足が不足している地域における相乗りを促進していく方針。

北海道北部に位置する天塩町は、生活圏である稚内まで約70km離れており、直通の公共交通手段はなくバス・電車を乗り継いで2時間以上を要するため、かねてから改善を望む声が上がっていた。そこで、notteco と北海道天塩町は今年1月に提携。3月12日から地方都市専⽤長距離ライドシェアサービスの実証実験を行ってきた。

notteco は実証実験期間中の約7ヶ月間、サービスの説明会や会員登録会、町民との意見交換会や家庭訪問による状況把握などを実施し、天塩町と稚内間の交通⼿段のひとつとして定着するよう町と協⼒してきた。実証試験開始から10月25日までの実績は、登録ドライブ件数289件、利⽤者数延べ155人。現在では1⽇1便往復の実質上の「定期便」となっている。