トラベルボイスの「注目企業 セレクト10」

トラベルボイスの「注目企業」をご紹介します。
それぞれの企業の「専用ページ」では、単独インタビュー記事や解説記事をご覧いただけます。

注目企業 訪日・国内・海外旅行者の動態分析/ナビゲーションシステムの提供

ナビタイム、「水の里の旅コンテスト2020」で特別賞、静岡県柿田川の湧水スポットを巡る自転車旅の創出で

ナビタイムジャパンが 国交省主催「水の里の旅コンテスト2020」で 特別賞。自転車で、柿田川湧水を起点に湧水スポットを巡り、富士山までのルートを設定、自転車旅の需要を喚起した。

注目企業 海外通信の新しい形。グローバルWiFiは新たなステージへ。

【年頭所感】ビジョン代表 佐野健一氏 ―新しいサービスの創り手に、安心・便利・効率化に貢献

佐野氏は、海外旅行や出張の再開めどが立たない状況に不安を感じている同社のユーザーや顧客企業に対応し、各国出入国情報などを発信する海外旅行情報サイトを開設。東京五輪では、訪日客向けサービスを万全な体制で提供するとしている。

注目企業 会員数4億人超の世界最大級OTA。豊富な旅行商品と安心の顧客対応で旅をサポート

【年頭所感】Trip.comグールプCEO ジェーン・スン氏  — グローカル化をさらに推進、アジア太平洋の観光に大きな希望

トリップ・ドットコム・グループCEOのジェーン・スン氏は、引き続き「グローカル化」を進めていくとともに、旅行エコシステムへの一貫した投資の必要性にも言及。また、コロナ危機後もアジアの成長トレンドは加速するとみている。

注目企業 JRシステムの 旅館・ホテル向けサイトコントローラー「らく通with」で販路拡大・予約管理効率化を実現

家族経営の小規模旅館が売上3割アップを実現できた理由とは? JRシステムの予約管理システム「らく通with」導入で起きた変化を聞いた(PR)

予約管理をIT化した全8室の家族経営旅館に生じた変化とは? JRシステム「らく通with」導入事例。

注目企業 日本から北米・中南米へワンランク上のフライト体験を提供

【年頭所感】アメリカン航空 日本・韓国地区営業本部長 矢島 隆彦氏 ―3月末に羽田/LA、ダラス線を再開へ、本格的な需要回復へ努力

矢島氏は、日本路線では運航中の成田/ダラス線に加え、今年3月末の羽田/LA線とダラス線の再開予定を説明。共同事業パートナーの日本航空との連携で、営業体制や運賃・サービス強化を図り、需要回復へ努力すると述べた。

注目企業 世界の旅人に“新たな価値”を、通信からタビナカの新サービスまで

【年頭所感】テレコムスクエア代表 吉竹雄次氏 ―通信を通した新たな価値の提供に挑戦

吉竹氏はコロナ禍でもビジネス渡航のサポートを強化する方針を説明。一方で、スマホでの通信とアプリを通したサービスも拡充し、旅行の安心安全と楽しさ、魅力を届けることで、誘客と旅行市場の活性化に努めるとしている。

注目企業 鉄道・バス・ツアー・体験商品ソリューションとグローバル販路提供のプラットフォーム

【年頭所感】リンクティビティ代表 孔成龍氏 ―観光回復後の変化に対応、商品流通をサポート

孔氏はコロナ禍でも、サービス展開を迷わず強化したことを説明。多くの事業者との連携が実現したのは、各社の市場復帰への高い期待感と強い信念があったからと、観光事業者の顧客価値最大化をサポートしていく決意を示した。

注目企業 ツアー販売から運営業務まで、地域に密着して課題解決をトータル支援

NECと広島電鉄、MaaSアプリ「MOBIRY」の機能拡張、複合経路検索、シェアサイクル、特典発券サービスなどを実装

広島電鉄とNECは、デジタルチケットサービス「MOBIRY」について、複合経路検索機能、シェアサイクルとの連携、観光・商業施設などの割引チケットや様々な特典を取得できる機能などを実装し、利便性と回遊性をさらに向上させる。

注目企業 スマホひとつで現場が動く、「仕事用LINE」が充実機能で業務を効率化

愛媛県、仕事版LINEで行政事務を効率化、ワークスモバイルジャパンと連携協定

LINE、仕事版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパンが愛媛県と包括連携協定を締結。県税の事務手続き、防災について、LINE、LINE WORKSを活用。

注目企業 情報技術で消費者の心を動かす、未来のマーケティングを実現。

【年頭所感】ヤフー執行役員 津留崎耕平氏 ―送客の最大化に邁進、新しい旅の啓発にも尽力

津留崎氏はコロナ禍に感染拡大防止に努めながら日々の業務にあたる宿泊施設への感謝を示し、宿泊施設への送客最大化に邁進すると言及。感染防止策を徹底した新しい旅の啓発や、安全安心な旅のスタイルの普及にも取り組むとしている。