トラベルボイスの「注目企業 セレクト10」SPONSORED

Trip.comグループは、世界に4億人超の会員を有する世界最大級のオンライン旅行会社です。Trip.com、Ctrip、SkyscannerおよびQunarをブランドを擁し、日本および海外でグローバルに展開する同社の最新ニュースや単独インタビュー記事を紹介します。

注目の記事

Trip.comの新着記事

Trip.com、旅行を実演販売する「ライブコマース」配信、前売券方式セールで1時間の流通取引総額7億円超に

Trip.com、旅行を実演販売する「ライブコマース」配信、前売券方式セールで1時間の流通取引総額7億円超に

中国大手トリップ・ドットコムグループが、中国国内で旅行商品のライブ配信販売を開始。1時間で200万人のユーザーが視聴。
Trip.com決算、2020度第1四半期は売上4割減、中国市場が着実に回復、ハイエンド向けホテルが好調

Trip.com決算、2020度第1四半期は売上4割減、中国市場が着実に回復、ハイエンド向けホテルが好調

トリップ・ドットコム(旧シートリップ)が2020年第1四半期(2020年1~3月)決算を発表。コロナ危機の深刻な影響により、売上は前年比43%減、営業利益は赤字に転落した。
Trip.com、日本語サイトの検索ランキングトップ5都市をバーチャル背景画像に

Trip.com、日本語サイトの検索ランキングトップ5都市をバーチャル背景画像に

Trip.comは、WEB会議向けに海外人気5都市のバーチャル背景画像を提供する。日本語サイトで3月1日から5月20日の期間中、最もよく検索された海外5都市はトップからバンコク、ソウル、マニラ、上海、台北の順。
Trip.com、世界旅行ツーリズム協議会の「安全な旅行」に向けた実行計画に参加

Trip.com、世界旅行ツーリズム協議会の「安全な旅行」に向けた実行計画に参加

トリップ・ドットコム・グループは、ポストコロナを見据えて、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)が主導する「安全な旅行」実行計画への参加を表明。
Trip.com、日本国内用Wi-Fiルーターのレンタル開始、テレワークやeラーニング増加で

Trip.com、日本国内用Wi-Fiルーターのレンタル開始、テレワークやeラーニング増加で

Trip.comが日本国内用Wi-Fiルーターのレンタルサービスを開始した。従来も海外旅行者向けに展開していたが、在宅勤務やテレワーク、休校中のeラーニングが広がっているのを受け、対象を国内の一般客に拡大。
中国の国内旅行が復興の兆し、5月連休は予約急増、Trip.comが予約状況を発表、「少人数・短期・近距離」が人気

中国の国内旅行が復興の兆し、5月連休は予約急増、Trip.comが予約状況を発表、「少人数・短期・近距離」が人気

トリップ・ドットコムグループが2020年のメーデー5連休(5月1日~5日)期間の旅行動向をとりまとめ。中国での国内旅行が増加する傾向が明らかに。
Trip.com、マスク寄贈量を世界25カ国以上・400万枚に増加、日本では地方自治体・観光局へ10万枚

Trip.com、マスク寄贈量を世界25カ国以上・400万枚に増加、日本では地方自治体・観光局へ10万枚

Trip.comグループが世界各国へのマスク寄贈量を増加する。すでに、日本を含む世界10カ国にマスク100万枚を寄贈すると発表していたのに続き、寄付先をスペイン、インドネシア、マレーシア、ベトナムなど25カ国以上に増やし、計400万枚を提供。
Trip.com、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」を立ち上げ、各国の渡航制限情報などで

Trip.com、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」を立ち上げ、各国の渡航制限情報などで

トリップ・ドットコムは、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」ページを立ち上げた。各国の最新渡航制限情報のほか、最新のキャンセルポリシーも案内。
Trip.com、新型コロナによる予約無料キャンセル期間を延長、4月30日まで

Trip.com、新型コロナによる予約無料キャンセル期間を延長、4月30日まで

Trip.comは、新型コロナウイルス感染拡大の影響による特別無料キャンセル補償の期間を延長する。
Trip.com決算、2019年度はグローバル事業が急成長、2020度第1四半期の収益は45%〜50%減見込み

Trip.com決算、2019年度はグローバル事業が急成長、2020度第1四半期の収益は45%〜50%減見込み

トリップ・ドットコムは、2019年度(2019年1月~2019年12月)の決算は増収増益。2020第1四半期の収益は、新型コロナウイルスの影響で45%〜50%の減少を見込む。
Trip.com、世界10カ国にマスク100万枚寄贈、日本では大阪・北海道などインバウンド協定先へ

Trip.com、世界10カ国にマスク100万枚寄贈、日本では大阪・北海道などインバウンド協定先へ

日本へのマスク寄贈先はインバウンド誘致の戦略協定を結ぶ大阪、北海道、横浜市、高知、愛知、大分。各地における配布先の選定や配布方法、時期に関しては寄贈先に一任する。
トリップ・ドットコム、仮想金融サービスを立ち上げ、旅行・通信・エンタメなどひとつにする新サービス展開へ

トリップ・ドットコム、仮想金融サービスを立ち上げ、旅行・通信・エンタメなどひとつにする新サービス展開へ

トリップ・ドットコムは、スタンダード・チャータードとPCCW-HKTと共同で、アジアで初となるオールインワン・バーチャル金融サービス「Mox」を立ち上げる。
大手OTAらが英ヘンリー王子と設立した「Travalyst」、持続可能な観光に向けた、点数評価の枠組み策定に着手

大手OTAらが英ヘンリー王子と設立した「Travalyst」、持続可能な観光に向けた、点数評価の枠組み策定に着手

ヘンリー王子と大手OATなどが共同で設立した「Travalyst(トラバリスト)」は、旅行業界全体のサステナビリティに関する活動を点数評価するフレームワークの策定を開始。
Trip.com、新型コロナウイルスの無料キャンセル補償を個人にも適用へ、14日間の強制検疫の旅行者も対象に

Trip.com、新型コロナウイルスの無料キャンセル補償を個人にも適用へ、14日間の強制検疫の旅行者も対象に

Trip.comは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、特別無料キャンセル補償について、感染拡大の直接および不可避の影響を受ける個人に適用範囲を拡大する。
Trip.comグループが大河ドラマ主演俳優を起用、初のテレビCMを展開、その背景と今後の戦略を聞いてきた(PR)

Trip.comグループが大河ドラマ主演俳優を起用、初のテレビCMを展開、その背景と今後の戦略を聞いてきた(PR)

「Trip.com」が2020年2月3日から、人気俳優の長谷川博己さんを起用したテレビCMを開始。日本市場初の大型プロモーションの狙いや戦略を聞いてきた。
新型コロナウイルスで、日本の自治体や観光局が「Trip.com」に応援メッセージ、「1日でも早い収束を」

新型コロナウイルスで、日本の自治体や観光局が「Trip.com」に応援メッセージ、「1日でも早い収束を」

愛知県、北海道ホテル旅館業連絡協議会、大分県、大阪観光局、横浜市、福井県はTrip.comグループに対して、「中国がんばれ!」のメッセージを配信。
Trip.comグループCMOにマーケティング戦略を聞いた、日本市場は「大きなチャンス」、中国市場は「次のステージ」へ

Trip.comグループCMOにマーケティング戦略を聞いた、日本市場は「大きなチャンス」、中国市場は「次のステージ」へ

いよいよ日本でのブランディングを本格化させるTrip.com。中国で3億人のユーザーを獲得した同社のマーケティング方針を聞いてきた。
Trip.com、大河ドラマ出演中の長谷川博己さんを起用、日本のメインキャラクターでテレビCMも

Trip.com、大河ドラマ出演中の長谷川博己さんを起用、日本のメインキャラクターでテレビCMも

「Trip.com」は、 日本で「ミスタートリップ」として、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に主人公として出演中の俳優の長谷川博己さんを起用。
中国の個人旅行者の観光目的トップは「お花見」、中国大手OTAの個人ツアー予約は3倍に、人気急上昇都市は「高松」

中国の個人旅行者の観光目的トップは「お花見」、中国大手OTAの個人ツアー予約は3倍に、人気急上昇都市は「高松」

Trip.comグループは、中国人海外個人旅行客(FIT)の新しい旅行の好みと消費状況をまとめた「2019年訪日中国人FIT観光客動向レポート」を発表。観光目的、人気旅行先、急上昇旅行先、人気観光スポットなどのランキングが明らかに。
Trip.comグループ、新型コロナウイルス肺炎の感染予防で対策、春節期間のキャンセル料を無料に

Trip.comグループ、新型コロナウイルス肺炎の感染予防で対策、春節期間のキャンセル料を無料に

Trip.comグループは、中国武漢エリアを中心に新型コロナウイルス肺炎の感染が拡大している状況を受け、感染予防・制御に関して、利用者に対する取り組みを発表した。