検索タグ "新規開業"

ポルシェが日本で開業した新たな観光施設、その販売戦略を聞いてきた、本物のドライブ体験でインバウンドやMICEを狙う

ポルシェが日本で開業した新たな観光施設、その販売戦略を聞いてきた、本物のドライブ体験でインバウンドやMICEを狙う

ポルシェが運営する体験施設が千葉県木更津市にオープンした。高級車のブランド力を全面に、ドライビング技術の習得だけでなく、さまざまな施設を活用したMICEの取り込みにも力を入れる。
熊野古道の参詣道に巡礼者向け「町宿」を開業、100キロの沿道に4軒、持続可能な地域観光と目指し

熊野古道の参詣道に巡礼者向け「町宿」を開業、100キロの沿道に4軒、持続可能な地域観光と目指し

世界遺産・熊野古道の参詣道に宿泊施設が複数オープン。沿道に点在し、巡礼やトレッキングの需要に対応。
京都市役所近くに滞在型の高級サービスアパートメント、オークウッドホテル京都御池が開業、ホテルタイプ客室も

京都市役所近くに滞在型の高級サービスアパートメント、オークウッドホテル京都御池が開業、ホテルタイプ客室も

「オークウッドホテル京都御池」が京都歴史文化地区の中心地に開業。客室は全120室で、104室のホテルタイプと、中長期滞在向けスタジオアパートメントタイプ16室で構成する。
HIS、米ニューヨーク中心地に「変なホテル」開業、初のスタッフによるフロントサービスも

HIS、米ニューヨーク中心地に「変なホテル」開業、初のスタッフによるフロントサービスも

「変なホテル」がニューヨークに上陸。マンハッタン・ミッドタウンの好立地で全85室。「変なホテル」では初めて、スタッフによるフロントサービスを導入した。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2024年に「ドンキーコング」エリアを開業、大阪万博との相乗効果を狙う

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2024年に「ドンキーコング」エリアを開業、大阪万博との相乗効果を狙う

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に「ドンキーコング」をテーマにした新エリアを2024年に開業。2025年の大阪・関西万博開催との相乗効果を狙う。
埼玉県秩父市に、歴史的建造物や古民家再生で新たな観光拠点、分散型ホテルとして2022年春オープンへ

埼玉県秩父市に、歴史的建造物や古民家再生で新たな観光拠点、分散型ホテルとして2022年春オープンへ

秩父市らが歴史的建造物や古民家を再生したカフェ・レストラン・宿泊施設の展開による地域活性化に乗り出す。西武秩父駅周辺に点在する登録有形文化財など3軒を改修し、観光拠点に。
チームラボ、ドイツ・ハンブルクで新たな大型常設展、2024年開業へ、欧州初のデジタルアートだけの美術館

チームラボ、ドイツ・ハンブルクで新たな大型常設展、2024年開業へ、欧州初のデジタルアートだけの美術館

「チームラボボーダレス」が2024年、ドイツのハンブルクに開館する。再開発が進むハーフェンシティ地区に新たにできる美術館Digital Art Museumの全館を使ってオープンする。
京都・鷹峯地区にヒルトン系高級ホテル開業、アジア初のブランドで、「知る人ぞ知る京都の魅力」を提供へ

京都・鷹峯地区にヒルトン系高級ホテル開業、アジア初のブランドで、「知る人ぞ知る京都の魅力」を提供へ

京都に新しいラグジュアリーホテル、「ROKU KYOTO」がオープン。洛北の高級リゾートエリアにヒルトンが参戦。
三菱地所、東京・丸の内に観光ハブ拠点を開業、地域と観光客の出会いの場に

三菱地所、東京・丸の内に観光ハブ拠点を開業、地域と観光客の出会いの場に

三菱地所は、ツーリスト・コミュニケーション・センター「Have a Nice TOKYO!」を東京・丸の内にオープン。将来的にはツアーやチケット販売も。
森トラスト、軽井沢にワーケーション対応の貸切コテージ開業、中長期滞在ニーズに対応

森トラスト、軽井沢にワーケーション対応の貸切コテージ開業、中長期滞在ニーズに対応

軽井沢に森トラストグループのワーケーション施設「Workation+Cottage KARUIZAWA」が開業。中長期滞在が可能な貸切コテージで企業のワーケーションニーズに対応。
長野県・⽩馬岩岳マウンテンリゾートに新展望エリア、10月に開業、標高1100メートルリフト乗り場一帯に

長野県・⽩馬岩岳マウンテンリゾートに新展望エリア、10月に開業、標高1100メートルリフト乗り場一帯に

⽩馬岩岳マウンテンリゾートは、 標高1100mに位置する「5線サウスリフト」乗り場一帯に、 新展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」を10月下旬に開業。信州エリア初出店のスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA」もオープン。
東京タワーにeスポーツ施設が来春開業、名称が決定、リアル+バーチャル体験できるハイブリット型アリーナも

東京タワーにeスポーツ施設が来春開業、名称が決定、リアル+バーチャル体験できるハイブリット型アリーナも

東京タワーに日本最大規模のeスポーツ施設が開業へ。XR映像でリアルとバーチャルでエンタメイベントを楽しむ日本初のハイブリット施設も誕生。
京都市・東山区の新道小学校跡地に上質な宿泊施設、宮川町歌舞練場は建て替え、2025年夏開業へ

京都市・東山区の新道小学校跡地に上質な宿泊施設、宮川町歌舞練場は建て替え、2025年夏開業へ

NTT都市開発と京都市、新道自治連合会は「元新道小学校跡地活用計画」で合意。花街文化を活かし、2025年夏ごろをめどに、宿泊施設、地域施設、劇場などを開業する。
ユニバーサル・スタジオ北京、9月20日に全面開業へ、リゾートホテル2軒とシティウォークも同時開業

ユニバーサル・スタジオ北京、9月20日に全面開業へ、リゾートホテル2軒とシティウォークも同時開業

ユニバーサル・スタジオ北京が9月20日にグランドオープンする。同時に、「ユニバーサル・グランド・ホテル」「NUOリゾートホテル」「ユニバーサル・シティウォーク北京」も開業。
ANAグループ、無人決済できる売店を空港内に開店、購入する商品や商品数を自動認識、来店人数の制限も自動で

ANAグループ、無人決済できる売店を空港内に開店、購入する商品や商品数を自動認識、来店人数の制限も自動で

ANA FESTAが無人決済システムを活用した国内初の空港ギフトショップを年8月27日にオープン。決済エリアに立つと、タッチパネルに購入商品と金額が表示され支払う仕組み。
高級リゾート「ふふ箱根」、来年1月に強羅で開業、全39室がスイートルーム、料金は8万2500円から

高級リゾート「ふふ箱根」、来年1月に強羅で開業、全39室がスイートルーム、料金は8万2500円から

2022年1月22日にスモールラグジュアリーリゾート「ふふ箱根」が開業。全39室がすべてスイートルーム、天然温泉、プリフィックススタイルの食事を用意。
旧大洲藩主末裔の邸宅を貸切客室に、地産地消のプライベートディナーも、2名1室15.5万円から

旧大洲藩主末裔の邸宅を貸切客室に、地産地消のプライベートディナーも、2名1室15.5万円から

国登録有形文化財・旧大洲藩主の末裔の邸宅が貸し切りの客室に。国指定重要文化財である南隅櫓でのディナーや臥⿓山荘のプライベートツアーなども盛り込む。
富士急行、河口湖と富士山一望の「絶景パノラマ回廊」、パノラマロープウェイの山頂にスロープ整備

富士急行、河口湖と富士山一望の「絶景パノラマ回廊」、パノラマロープウェイの山頂にスロープ整備

富士急行は8月12日、「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に新スポット「絶景パノラマ回廊」をオープン。山頂広場へ向かう急な階段道をゆるやかスロープへと整備した。
京都の老舗料亭「岡崎つる家」が新開業する高級ホテルと一体化、2024年に「リージェント京都」開業、全86室で

京都の老舗料亭「岡崎つる家」が新開業する高級ホテルと一体化、2024年に「リージェント京都」開業、全86室で

京都の老舗料亭「岡崎つる家」の地に「リージェント京都」が2024年開業。全86室で、日本や京都の文化、芸術、芸能にふれる機会も提供する計画。
HISら出資の新たな宿泊施設が開業、三重県の商業リゾート施設に2軒目、コンセプト異なる「旅籠」が4棟

HISら出資の新たな宿泊施設が開業、三重県の商業リゾート施設に2軒目、コンセプト異なる「旅籠」が4棟

H.I.S.ホテルホールディングス、住友林業、アクアイグニスの3 社が出資するヴィソンホテルマネジメントは、三重県の日本最大級の商業リゾート施設「VISON (ヴィソン)」内に「旅籠ヴィソン」を開業。