クルーズ

国内外のクルーズに関連する最新情報をお届けします。

クルーズ客船「にっぽん丸」、海上の通信体験を陸上と同様の使用感に、スカパーの高速インターネット導入

クルーズ客船「にっぽん丸」、海上の通信体験を陸上と同様の使用感に、スカパーの高速インターネット導入

「にっぽん丸」に高速ネット通信が導入。スカパーJSATなどとのパートナーシップで、陸上と同様の使用感を実現へ。
淡路島・うずしおクルーズ、VIPルーム貸切プラン発売、ブライダルなどを提案、追加3万円で

淡路島・うずしおクルーズ、VIPルーム貸切プラン発売、ブライダルなどを提案、追加3万円で

兵庫県・淡路島から出航する「うずしおクルーズ」がスペシャルアニバーサリークルーズを発売。VIPルームの貸切乗船、船長からの挨拶と記念撮影、オプションでケーキや寿司の取り寄せなどにも対応。
クルーズ会社の船体アートがNFTに、ノルウェージャンが出品、落札者にはマイアミ発のクルーズも

クルーズ会社の船体アートがNFTに、ノルウェージャンが出品、落札者にはマイアミ発のクルーズも

ノルウェージャン(NCL)が、クルーズ業界で初めてNFTマーケットプレイスに出品。スタート価格は2500ドル(約31万円)から。落札者にはマイアミ発のクルーズを提供。
米国疾病管理センター、クルーズへの警告を取り下げ、船社の対策を評価、乗船は自己判断に

米国疾病管理センター、クルーズへの警告を取り下げ、船社の対策を評価、乗船は自己判断に

AP通信によると、米国疾病予防管理センター(CDC)は2022年3月30日、パンデミック発生以降クルーズに対して発出していた公衆衛生に関する警告を取り下げ。
2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロ、日本船社の再開で寄港回数は19%増の420回

2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロ、日本船社の再開で寄港回数は19%増の420回

2021年の訪日クルーズ旅客数はゼロに。総寄港回数は前年比19.3%増の420回。
ロシア事業を停止・縮小した航空・ホテル・旅行会社等の企業リスト、わずか2週間で広がった欧米の動きを整理した【外電】

ロシア事業を停止・縮小した航空・ホテル・旅行会社等の企業リスト、わずか2週間で広がった欧米の動きを整理した【外電】

米観光産業ニュース「スキフト」が、ロシアでの事業停止や縮小した欧米の旅行関連企業をまとめた。その多くが、侵攻からわずか2週間あまりで決定。
コスタクルーズ、2022年夏から全船の運航再開、寄港地での自由行動も再開

コスタクルーズ、2022年夏から全船の運航再開、寄港地での自由行動も再開

コスタクルーズは今夏から全船の運航を再開する。段階的に運航を再開。2022年の「コスタ セレーナ」によるアジアクルーズについては、近日中に発表する予定。
豪華クルーズ船の予約が絶好調、2023年の予約が直近10年間で最多、上級客室が人気、キュナード社の3隻

豪華クルーズ船の予約が絶好調、2023年の予約が直近10年間で最多、上級客室が人気、キュナード社の3隻

世界で豪華客船を提供するキュナード社の販売開始2日間の予約数が好調。2023年4月23日から12月15日に出航する150以上のコースが直近10年間で最多。
国交省、クルーズ船の寄港促進や商品造成に補助、3月4日まで公募

国交省、クルーズ船の寄港促進や商品造成に補助、3月4日まで公募

国交省が安全安心なクルーズ船の寄港促進や新たな要素を取り入れたクルーズの商品造成・実証実験、クルーズ船の安全な寄港再開支援に要する経費の一部を補助する。
セレブリティ・クルーズ、ホテルプログラムを立ち上げ、クルーズ前後の宿泊を強化、プライスライン経由で予約

セレブリティ・クルーズ、ホテルプログラムを立ち上げ、クルーズ前後の宿泊を強化、プライスライン経由で予約

セレブリティ・クルーズが新たにホテルプログラムを立ち上げた。予約はOTAプライスライン経由。クルーズ前後の宿泊を強化する。
マリオット、2022年に30軒以上の高級ホテルを開業へ、「リッツ・カールトン」のクルーズ船は5月に初航海

マリオット、2022年に30軒以上の高級ホテルを開業へ、「リッツ・カールトン」のクルーズ船は5月に初航海

マリオットが開業計画を発表。2022年に30軒以上を開業、日本ではエディションホテルズを銀座に。2022年5月にはラグジュアリークルーズ船「ザ・リッツ・カールトン・ヨット・コレクション」が初航海。
横浜市、クルーズでめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」開催、期間中は「運河」スポットを巡るイベントも

横浜市、クルーズでめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」開催、期間中は「運河」スポットを巡るイベントも

クルーズで市内をめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」の2回目が12月4日に開催。「水辺×落語で歴史・文化を学ぶクルーズコース」、「横浜観光地と運河を巡るクルーズコース」、「運河映画会×ナイトクルーズコース」の3本。
プリンセス・クルーズ、2023年日本発着の一般販売開始、全22コース・32出発日を設定

プリンセス・クルーズ、2023年日本発着の一般販売開始、全22コース・32出発日を設定

プリンセス・クルーズが2023年日本発着クルーズを一般販売。2023年に日本発着クルーズ就航10周年を迎えるのを記念し、抽選で10組20名に日本発着クルーズをプレゼントするキャンペーンも。
クルーズのゆたか倶楽部、保育事業に参入、来年4月に英語教育型の保育園を開園、旅行事業と2本柱で事業再構築

クルーズのゆたか倶楽部、保育事業に参入、来年4月に英語教育型の保育園を開園、旅行事業と2本柱で事業再構築

クルーズのゆたか倶楽部は、英語教育型保育園「English Schoolイマジン JAPAN」を2022年4月に開園する。保育分野への新規参入で、旅行業事業との2本柱で事業再構築を目指す。
豪華客船「飛鳥II」、2021年度の年末年始クルーズを発表、ワクチン接種完了か陰性証明を乗船条件に

豪華客船「飛鳥II」、2021年度の年末年始クルーズを発表、ワクチン接種完了か陰性証明を乗船条件に

飛鳥IIが2021年の年末~2022年の年始に、2コースのクルーズを運航。感染防止に配慮しながら、年末と年始を楽しむ特別イベントも。
コスタクルーズ、2022年の日本発着クルーズ発売、全21コース、佐世保発着の5泊6日など

コスタクルーズ、2022年の日本発着クルーズ発売、全21コース、佐世保発着の5泊6日など

コスタクルーズが2022年日本発着クルーズの一般予約販売を開始。日本発着初就航となるイタリア船籍の客船「コスタ セレーナ」を利用。初めて佐世保発着も設定。
プリンセス・クルーズ、船内での食事スピードや座席位置など選択できる新サービス、ウェアラブルデバイスから非接触で

プリンセス・クルーズ、船内での食事スピードや座席位置など選択できる新サービス、ウェアラブルデバイスから非接触で

プリンセス・クルーズが船内での食事をカスタマイズできる「ダイン・マイウェイ」を導入。食事提供のスピードの選択、希望の座席位置、アレルギーなど特別食の入力を事前にネットを介して受け付ける。
カーニバル・クルーズ、寄港地の入国要件に合わせて乗船手続きを変更、バハマでは乗客全員のワクチン接種が義務化

カーニバル・クルーズ、寄港地の入国要件に合わせて乗船手続きを変更、バハマでは乗客全員のワクチン接種が義務化

カーニバル・クルーズラインは、ワクチン接種の進捗によって寄港地の入国要件が変わっていることから、乗客に対する乗船手続きを変更。バハマでは9月3日からすべての乗客のワクチン接種完了が要件に。
長野県阿智村「ひるがみの森」が大幅リニューアル、キャンプ・車中泊エリアを開業、ナイトプールや星空シアターも

長野県阿智村「ひるがみの森」が大幅リニューアル、キャンプ・車中泊エリアを開業、ナイトプールや星空シアターも

昼神温泉の「ひるがみの森」がリニューアル。グランピングを開始したほか、駐車場を車中泊専用スペースに切り替え。ナイトプール、足湯なども展開し、コロナ禍で再起を図る。
国交省、クルーズを安心して楽しむ環境整備に補助金、2回目の公募開始、事業費の2分の1まで補助

国交省、クルーズを安心して楽しむ環境整備に補助金、2回目の公募開始、事業費の2分の1まで補助

国交省がクルーズを安心して楽しめる環境を整えるための取り組みに対する補助事業の公募(第2回)を開始。対象はクルーズ安全安心受入事業とクルーズ地域活性化事業の2種類。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…