トラベルボイス 調査レポート【最新情報一覧】

【共同レポート】観光分野の中小事業者のDX実態と成功事例
~ゼロから始めたDX で、成功までに乗り越えた壁とは?~

トラベルボイス・NECソリューションイノベータ 共同レポートのダウンロードはこちらから

メルマガ読者限定レポート

トラベルボイスでは独自にまとめた調査レポートを、メルマガ読者限定で公開しています。
ダウンロードをするには、下の「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

※ダウンロードにはメルマガ登録が必要になります。未登録の場合はぜひこの機会にご登録ください。

ダウンロードページに進む

「アドベンチャーツーリズムの基礎と現状」

ポストコロナの観光復興に向け、中長期的な滞在者やリピーターの増加、地域コンテンツの創出が模索されるなか、復活のカギとして注目が高まっているのが、世界的に急拡大している「アドベンチャーツーリズム」だ。トラベルボイスがその基礎や各国の事例を、独自レポートでまとめた。(2021年9月公開)

「主要国の観光局・DMOのマーケティング事例」

各国で移動制限がされるなか、世界各国の観光局やDMOはインバウンドを主軸とした誘客活動の方向転換を迫られている。アフターコロナを見据えた戦略など、トラベルボイスが独自レポートでまとめた。(2021年4月公開)

「ワーケーションの海外動向調査2021」

コロナ禍で日々の生活や仕事の環境が一変し、リモートワークが一般的になった。そんななか、注目されているのが「ワーケーション(Workation)」や「ブレジャー(Blesuire)」だ。トラベルボイスが独自の調査レポート「ワーケーションの海外動向調査2021」をまとめた。(2021年1月公開)

「旅行の需要喚起策に関する海外事例研究」

日本では政府主導で「GoToトラベル事業」が進められ、2020年7月22日から10月31日までの間に約3976万泊が利用されるなど、新型コロナウイルスの影響で低迷する国内旅行の需要喚起に一定の効果を挙げている。では、世界各国ではどうか? トラベルボイスが、独自の調査レポート「旅行の需要喚起策に関する海外事例研究」を発表。その内容をまとめた。(2020年11月公開)