ニュース

ウクライナの観光トップが語った「戦後の観光と未来」、占領下クリミアの観光による再建計画も【外電】

ウクライナの観光トップが語った「戦後の観光と未来」、占領下クリミアの観光による再建計画も【外電】

スキフト・グローバル・フォーラムにウクライナ政府観光開発庁のマリアナ・オレスキフ議長が登壇。ウクライナの未来にとって観光が重要な役割を果たすと話すとともに、世界に観光産業復興の支援を呼びかけた。
カンタス航空、羽田/シドニー線を再開、運賃は「燃油サーチャージ込み」でわかりやすく、12月にはブリスベン線も

カンタス航空、羽田/シドニー線を再開、運賃は「燃油サーチャージ込み」でわかりやすく、12月にはブリスベン線も

羽田/シドニー線を再開したカンタス航空。12月からのブリスベン線就航も控え、日本向けプロモーションを本格化する。オーストラリアは2023年に大型イベントが目白押しで、新たな旅の開拓が期待される。
日本政府観光局、インバウンド本格再開に向けて声明、プロモーションを本格再開、商談会の参加者からは歓迎の声

日本政府観光局、インバウンド本格再開に向けて声明、プロモーションを本格再開、商談会の参加者からは歓迎の声

2022年10月11日からの訪日個人旅行の解禁、ビザ免除の再開、1日の入国者数上限の撤廃を正式発表を受けて、日本政府観光局(JNTO)の清野智理事長がコメント。「VISIT JAPAN トラベル&MICEマート」参加バイヤーからも歓迎の声。
トラベルボイスLIVE【10/19開催】60分で知る、観光資源の価値を高める方法 ―カナダの先進事例から読み解く、その本質と地域再生のノウハウ(PR)

トラベルボイスLIVE【10/19開催】60分で知る、観光資源の価値を高める方法 ―カナダの先進事例から読み解く、その本質と地域再生のノウハウ(PR)

【参加受付中】トラベルボイスとカナダ観光局が、観光の高付加価値化をテーマにウェビナーを開催。ミスリードされがちな高付加価値の本質をカナダの事例から読み解き、観光の力で地域の再生に取り組むヒントを探る。
格付け会社の航空会社ランキング2022、総合1位はカタール航空、ANAとJALもトップ10入り、機内清潔度トップはANA

格付け会社の航空会社ランキング2022、総合1位はカタール航空、ANAとJALもトップ10入り、機内清潔度トップはANA

航空関連の格付け会社スカイトラックス(SKYTRAX)は、2022年の航空会社ランキングを発表。総合トップはカタール航空、ANAとJALもトップ10入り。ANAは「機内清潔度」でトップ。JALも3位に入った。
HIS、気球型宇宙船「ネプチューン」の販売権取得、高度30キロまで上昇、事前トレーニング不要で1人約1800万円

HIS、気球型宇宙船「ネプチューン」の販売権取得、高度30キロまで上昇、事前トレーニング不要で1人約1800万円

HISが気球型宇宙船「スペースシップ・ネプチューン」の販売権を取得。2024年から飛行予定で、事前トレーニング不要、船内では軽食も提供。1人12万5000ドル。
JR東日本、「駅のスタンプ」デジタル化推進へ、NFC活用で山手線など78駅で実証実験

JR東日本、「駅のスタンプ」デジタル化推進へ、NFC活用で山手線など78駅で実証実験

JR東日本が山手線など78駅で「駅スタンプ」デジタル化の実証実験。スタンプを写真と重ねたり、SNSでシェアしたりするなど、デジタルならではの新しいスタンプ体験を提案する。
グルメSNSアプリ運営会社が資金調達、「スマホ縦型+短文+動画」と地図で飲食店探し、Z世代の「いま食べたい」に対応

グルメSNSアプリ運営会社が資金調達、「スマホ縦型+短文+動画」と地図で飲食店探し、Z世代の「いま食べたい」に対応

Z世代向けグルメ動画SNSアプリ「ポップディッシュ(Popdish)」を運営するノブプランニング社が、資金調達を実施。このほどβ版リリースも。
ヤフーのビッグデータ分析ツールが「IT導入補助金2022」に選定、中小・小規模事業者も通常の半額で導入可能に

ヤフーのビッグデータ分析ツールが「IT導入補助金2022」に選定、中小・小規模事業者も通常の半額で導入可能に

ヤフー(Yahoo! JAPAN) のビッグデータ分析ツール「DS.INSIGHT」が、「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象ツールに選定。中小企業・小規模事業者は、 通常の半分の費用で「DS.INSIGHT」を導入することが可能に。
グーグル、旅行で新機能を続々、鉄道のチケット予約、ホテルや航空では環境配慮のフィルターなど

グーグル、旅行で新機能を続々、鉄道のチケット予約、ホテルや航空では環境配慮のフィルターなど

グーグルは、旅行検索で新たな機能を追加。日本などで鉄道チケットの検索比較から直接購入を可能に。フライトとホテルでは新たな環境検索オプションを提供。スキフトのフォーラムではフライトの価格保証も復活させる方針も明らかに。
日本とスペイン、国レベルでの観光分野の協力で覚書締結、持続可能な取り組みを相互展開へ

日本とスペイン、国レベルでの観光分野の協力で覚書締結、持続可能な取り組みを相互展開へ

観光庁とスペイン産業・商業・観光省は2022年9月22日、観光分野における協力覚書を交わした。
観光庁、「全国旅行支援」開始にあわせて平日旅行の促進キャンペーン、旅行商品の情報発信も

観光庁、「全国旅行支援」開始にあわせて平日旅行の促進キャンペーン、旅行商品の情報発信も

全国旅行支援にあわせ、平日旅行の促進キャンペーンも開始。需要喚起と需要の分散の機会ととらえ、官民が連携。
旅行デジタルの国際イベント「TIS2022」、11月にスペインで開催、トラベルボイス読者限定の割引特典も(PR)

旅行デジタルの国際イベント「TIS2022」、11月にスペインで開催、トラベルボイス読者限定の割引特典も(PR)

2022年11月2日から4日まで、スペインで国際イベント「ツーリズム・イノベーション・サミット2022(TIS2022)」を開催。観光産業のデジタル&イノベーションにフォーカスした展示会やカンファレンス。【トラベルボイス読者割引あり】
Trip. com、中国国内のコロナ再拡大で売上減少、コスト削減効果で黒字転換、ステイケーション人気続く —2022年度第2四半期

Trip. com、中国国内のコロナ再拡大で売上減少、コスト削減効果で黒字転換、ステイケーション人気続く —2022年度第2四半期

トリップ・ドットコム・グループの2022年第2四半期売上高は、中国国内のコロナ再拡大のために、前年同期比32%減の40億人民元(約800億円)。それでも、コストを削減したことから、黒字に転換。
ブリティッシュ・エアウェイズ、羽田/ロンドン線を再開へ、11月から毎日運航

ブリティッシュ・エアウェイズ、羽田/ロンドン線を再開へ、11月から毎日運航

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が羽田/ロンドン線を2022年11月13日(ロンドン発)から毎日運航で再開。機材はボーイング787-8ドリームライナーを使用。
JAL、12月から成田/フランクフルト線を毎日運航へ、10月末からは羽田/香港線を往復運航に

JAL、12月から成田/フランクフルト線を毎日運航へ、10月末からは羽田/香港線を往復運航に

JALは、成田/フランクフルト線を12月から毎日運航に増便するほか、年末年始には関西/ホノルル線、中部/ホノルル線を増便するほか、成田/コナ線も運航する。
ツーリズムEXPO2022、4日間の来場者数は12万人超、来年は大阪開催に

ツーリズムEXPO2022、4日間の来場者数は12万人超、来年は大阪開催に

ツーリズムEXPOジャパン2022の来場者数が発表。台風の影響を受けるも、12万人超が来場。
2年ぶりの「ツーリズムEXPO」リアル開催、インバウンド本格解禁と全国旅行支援の開始へ、活気づく会場の様子を取材した

2年ぶりの「ツーリズムEXPO」リアル開催、インバウンド本格解禁と全国旅行支援の開始へ、活気づく会場の様子を取材した

2年ぶりのリアル開催となる「ツーリズムEXPOジャパン2022)」が開催された。会期中に水際対策の規制緩和と全国旅行割の開始が発表され、まさに国内・海外・訪日旅行の本格再開を象徴するイベントに。
HIS、ハワイ州観光局と全面タッグ、全国の直営店舗にハワイスペシャリスト、「再生型観光」ツアーを専用パンフレットで販売開始、トロリーで新ルートも

HIS、ハワイ州観光局と全面タッグ、全国の直営店舗にハワイスペシャリスト、「再生型観光」ツアーを専用パンフレットで販売開始、トロリーで新ルートも

HISは、ハワイ州観光局日本支局とレスポンシブル・ツーリズム「マラマハワイ」の推進に向けたパートナーシップ協力覚書(MOU)を締結。専用パンフ再生型観光ツアーの販売を開始。ハワイの自然保護、地域社会への貢献に全力で取り組んでいく。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…