ニュース

JR東日本ら鉄道8社、QRコード乗車券に移行、同一システムを使用で、会社またがる乗車券の発券が可能に

JR東日本ら鉄道8社、QRコード乗車券に移行、同一システムを使用で、会社またがる乗車券の発券が可能に

JR東日本など関東の鉄道8社は、2026年度末以降、磁気乗車券からQRコードを使用した乗車券への置き換えを順次実施する。QR乗車券をQRコードを出改札機器のQRリーダーにタッチする方式へ。
キャセイ航空、エクスペディアと協業で新たな旅行予約機能、キャセイホリデーズを強化、日本でも開始

キャセイ航空、エクスペディアと協業で新たな旅行予約機能、キャセイホリデーズを強化、日本でも開始

キャセイパシフィック航空は、エクスペディア・グループとの協業で、ワンストップで旅行コンテンツの予約ができる機能の提供を開始。エクスペディア・グループのソリューションを活用。
商品購入時の情報過多で「買うのをやめた」が74%、意思決定が「難しくなった」が41%、離脱を防ぐカギは生成AIか?

商品購入時の情報過多で「買うのをやめた」が74%、意思決定が「難しくなった」が41%、離脱を防ぐカギは生成AIか?

アクセンチュアが実施した最新の消費者調査「The empowered consumer」を公表。小売、消費財、旅行商品の購入で「情報過多」による影響が明らかに。生成AIによる変革が急務と指摘。
訪日客による「タッチ決済」が増加、滞在時間が長いほど利用頻度も高い傾向

訪日客による「タッチ決済」が増加、滞在時間が長いほど利用頻度も高い傾向

ビザ・ワールドワイド・ジャパンの調査によると、訪日客のタッチ決済は滞在する期間が長いほど利用頻度が高く。タッチ決済の成熟度が高い国や地域からの訪日客は、初日からこの支払方法を利用。
愛媛県・しまなみ街道に「地域通訳案内士」が誕生、サイクリングのニーズ高まりで、研修を初導入

愛媛県・しまなみ街道に「地域通訳案内士」が誕生、サイクリングのニーズ高まりで、研修を初導入

愛媛県今治市は、市全域およびしまなみ街道地域を対象に、「今治・しまなみ地域通訳案内士(英語)」の導入。サイクリングに関わる研修を初めて実施する。
北海道・弟子屈町、硫黄山の噴気孔など、制限区域を認定ガイドとめぐるツアー、2024年度も開始

北海道・弟子屈町、硫黄山の噴気孔など、制限区域を認定ガイドとめぐるツアー、2024年度も開始

町域の65%が阿寒摩周国立公園に指定される北海道弟子屈町。環境省の「エコツーリズム大賞」を受賞した制限区域を行くトレッキングツアーを、今年もスタートした。
奈良県3エリアで散策型音声ガイドサービス、ガイドに案内されているような体験を提供

奈良県3エリアで散策型音声ガイドサービス、ガイドに案内されているような体験を提供

奈良市、橿原市、明日香村の奈良県3エリアで、位置情報に連動した散策型音声ガイドサービス「おともたび」を活用して、周遊イベント「カタルナラ×メグルナラ」を開催。
インボイス制度、導入で何が変わったか、観光事業者と個人事業主が留意すべきポイントを弁護士が解説【コラム】

インボイス制度、導入で何が変わったか、観光事業者と個人事業主が留意すべきポイントを弁護士が解説【コラム】

2023年10月に始まったインボイス制度。観光産業を支える事業実施主体とその仕入先側である個人事業主との関係にどういった影響をあるかについて、弁護士が解説する。
米国で一日あたりの航空旅客数が史上最多を記録、今夏は旅客数2.7億人と増加予想

米国で一日あたりの航空旅客数が史上最多を記録、今夏は旅客数2.7億人と増加予想

AP通信によると、戦没将兵追悼記念日の週末前の金曜日(5月24日)、米国の空港で検査を受けた旅行者数が290万人を突破。2024年6月1日~8月31日までの旅客数は、2023年を上回る2億7100万人と予想。
カナダ観光局、秋の魅力を訴求するプロモーション開始、絶景の奥にあるストーリーで多彩な体験を発信

カナダ観光局、秋の魅力を訴求するプロモーション開始、絶景の奥にあるストーリーで多彩な体験を発信

カナダ観光局は、多彩なカナダの秋の魅力を紹介するプロモーション「カナダの、その奥へ―。」をスタート。秋の絶景の奥にあるストーリーを通して、新しい秋のカナダ旅行を発信する。
国連ツーリズム、地域の観光政策を自己評価できるツールを開発、ガバナンス、持続可能性、インフラなど5分野で

国連ツーリズム、地域の観光政策を自己評価できるツールを開発、ガバナンス、持続可能性、インフラなど5分野で

国連世界観光機関(UNWTO)は、地方公共団体向けに観光政策を自己評価するデジタルツール「STAR」を立ち上げ。5つの分野で自己評価が可能。農村地域の観光政策の立案、マーケティング、プロモーションなどを支援。
JTBと電通デジタルが協業、観光地域づくりのマーケティング支援で、観光診断から総合コンサルまで

JTBと電通デジタルが協業、観光地域づくりのマーケティング支援で、観光診断から総合コンサルまで

JTBと電通デジタルが持続可能な観光地域づくり、ウェルビーイングな地域社会の実現に向けたマーケティング支援で協業。観光とDXから両社の強みを活かして提案する。
JR東日本びゅう、体験予約「ベルトラ」と協業、地域の魅力を掘り起こし、販路拡大へ、第1弾は信州

JR東日本びゅう、体験予約「ベルトラ」と協業、地域の魅力を掘り起こし、販路拡大へ、第1弾は信州

JR東日本びゅうツーリズム&セールスが現地アクティビティ予約サイト「VELTRA」を運営するベルトラと協業。第1弾は長野県。知見を掛け合わせ、地域観光の底上げ図る。
楽天、シンガポール「マリーナベイ・サンズ」の会員制度と連携、プラチナ以上対象に

楽天、シンガポール「マリーナベイ・サンズ」の会員制度と連携、プラチナ以上対象に

楽天グループは、プラチナおよびダイヤモンドランクの楽天会員を対象に、「マリーナベイ・サンズ」の会員プログラム「サンズ・ライフスタイル」のアップグレードプロモーションを2025年4月30日まで実施。
オークラ、タイの主要都市で複数のホテル展開へ、2030年までに500室以上、地元大手不動産グループと提携

オークラ、タイの主要都市で複数のホテル展開へ、2030年までに500室以上、地元大手不動産グループと提携

ホテルオークラがタイでの事業展開を拡大。タイのAsset World Corporationと包括的提携。チェンマイやバンコクなどの主要都市に、新たに500室以上の複数の高級ホテルを2030年までに展開する。
ハイアットが展開する温泉旅館、由布・屋久島・箱根の3地域で開業へ、30~50室の小規模のラグジュアリー施設

ハイアットが展開する温泉旅館、由布・屋久島・箱根の3地域で開業へ、30~50室の小規模のラグジュアリー施設

ハイアットが展開するラグジュアリー温泉旅館ブランド「吾汝 ATONA」が、由布、屋久島、箱根の3地域で2026年以降に開業予定。30~50室程度の小規模施設で運営。
愛犬との上質な空の旅を実現する航空便が就航、犬用スパやシャンパンで、ファーストクラス並みのサービス提供

愛犬との上質な空の旅を実現する航空便が就航、犬用スパやシャンパンで、ファーストクラス並みのサービス提供

ロイター通信によると、愛犬との空の旅を提供する米国の航空会社「バーク・エア(BARK Air)」が就航。専用のチェックインをはじめ、機内では犬用の機内スパやシャンパンなどのメニューも提供。
日中韓の交流人口を「2030年までに4000万人」に、3か国の首脳会議で共同宣言、来年から2年間は「文化交流年」に位置づけ

日中韓の交流人口を「2030年までに4000万人」に、3か国の首脳会議で共同宣言、来年から2年間は「文化交流年」に位置づけ

4年半ぶりにソウルで開催された日中韓3か国の首脳会議で共同宣言を採択。2025年から2年間を「文化交流年」と位置づけ、観光を通じた人的交流拡大などで2030年までの交流人口4000万人を目指す。
エールフランス航空、パリ空港で専属アシスタント、優先レーンの利用から、空港内の手続きや移動までサポート

エールフランス航空、パリ空港で専属アシスタント、優先レーンの利用から、空港内の手続きや移動までサポート

エールフランス航空は、パリ・シャルル・ド・ゴール空港で有償の空港アシストサービス「conciergerie (コンシェルジュリー)」を6月11日以降の便で開始する。
 宿泊予約管理トリプラ、データ可視化サービスを開始、マーケティング施策の効果分析をわかりやすく

宿泊予約管理トリプラ、データ可視化サービスを開始、マーケティング施策の効果分析をわかりやすく

宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla(トリプラ)は、宿泊施設向けにデータを可視化するサービス「tripla Analytics」の提供を開始。宿泊施設は販売価格やマーケティング施策の分析が可能に。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…