検索タグ "アワード、認定"

JAL、「安全なエアラインCovid-19版」5つ星獲得、米国非営利団体の最高評価とダブル受賞

JAL、「安全なエアラインCovid-19版」5つ星獲得、米国非営利団体の最高評価とダブル受賞

JALは、新型コロナ対策として、SKYTRAX社「Covid-19 Safety Rating」とAPEXの監査「Health Safety Powered by SimpliFlying Audit」で最高評価を受賞した。
スポーツ文化観光賞の受賞団体発表、富士山信仰学ぶ「富士下山」など13件

スポーツ文化観光賞の受賞団体発表、富士山信仰学ぶ「富士下山」など13件

スポーツ庁、文化庁、観光庁が、「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」の受賞団体を発表。スポーツと文化芸術の融合による観光の活性化に向けた優れた取り組みを評価。
ITBベルリンの書籍賞、2020年は日本の風景を集めたカレンダーが大賞に、富士山や伊勢志摩の夫婦岩など

ITBベルリンの書籍賞、2020年は日本の風景を集めたカレンダーが大賞に、富士山や伊勢志摩の夫婦岩など

ITBベルリンが毎年発表している「ITB Book Awards」で、2020年は日本各地の風景を集めた大型の壁掛けカレンダー「Japan 2021 - Land of the Rising Sun」を選出。富士山や伊勢志摩の夫婦岩など。
世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」

世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」

旅行業界の国際会議「フォーカスライト・カンファレンス」で、スタートアップが新しいサービスやソリューションを競う「スタートアップ・イノベーション」がオンライン開催。コロナ禍で最優秀賞に輝いたのは?
日本サービス大賞2020、観光系からは「星野リゾート」「チームラボ」「長野県阿智村のナイトツアー」など受賞

日本サービス大賞2020、観光系からは「星野リゾート」「チームラボ」「長野県阿智村のナイトツアー」など受賞

日本生産性本部サービス産業生産性協議会が「第3回日本サービス大賞」を発表。星野リゾートが国土交通大臣賞、チームラボが総務大臣賞を獲得。
国交大臣賞を受賞した「奄美イノベーション」代表に聞いてきた、住民と旅行者が共存する新たな観光のカタチ、「伝泊」やテクノロジー活用も

国交大臣賞を受賞した「奄美イノベーション」代表に聞いてきた、住民と旅行者が共存する新たな観光のカタチ、「伝泊」やテクノロジー活用も

新たな観光と地域のニューノーマル。今年のツーリズム・アワードで大賞とUNWTO倫理賞のダブル受賞をした奄美の「日常の観光化」とは?
京都市、国際的な持続可能観光都市に選出、グリーン・デスティネーションズの「TOP100選」に

京都市、国際的な持続可能観光都市に選出、グリーン・デスティネーションズの「TOP100選」に

京都市が世界持続可能観光協議会が開発した国際認証団体の表彰制度で「TOP100選」に選出。日本ではニセコ町、釜石市、三浦半島、白川町、沖縄県も。
観光庁長官表彰、「瀬戸内国際芸術祭」や「みちのくトレイル」が受賞、ももクロに特別感謝状も決定

観光庁長官表彰、「瀬戸内国際芸術祭」や「みちのくトレイル」が受賞、ももクロに特別感謝状も決定

2020年の「観光庁表彰」の受賞者に、「瀬戸内国際芸術祭」などが決定。自治体と連携した地方活性化で、ももいろクローバーZに特別感謝状も贈呈へ。
ジャパン・ツーリズム・アワード2020発表、国交大臣賞は奄美イノベーション、地域住民の観光参加を目指す「日常の観光化」

ジャパン・ツーリズム・アワード2020発表、国交大臣賞は奄美イノベーション、地域住民の観光参加を目指す「日常の観光化」

日本観光振興協会、JATA、JNTO主催の「第6回ジャパン・ツーリズム・アワード」が結果発表。コロナ禍にもかかわらず多数の応募。国土交通大臣賞は奄美大島の集落の取り組み。
日本旅行業協会、余白時間の有効活用で人材育成を、海外旅行の企画や販売のeラーニング講座を追加募集

日本旅行業協会、余白時間の有効活用で人材育成を、海外旅行の企画や販売のeラーニング講座を追加募集

JATAが旅行会社スタッフ向けの企画・販売養成講座で追加募集を開始。余白時間の有効活用に人材育成を望む旅行会社の要望に応え。
ASEANツーリズム・アワード2019、11件のツアーが受賞、応募総数は78点

ASEANツーリズム・アワード2019、11件のツアーが受賞、応募総数は78点

日本アセアンセンターが開催した「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019」で、このほど受賞ツアーが決定。
2020年度「ジャパン・ツーリズム・アワード」募集開始、「スタートアップ賞」など新設

2020年度「ジャパン・ツーリズム・アワード」募集開始、「スタートアップ賞」など新設

日本観光振興協会(日観振)と日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)が2020年3月2日より、第6回ジャパン・ツーリズム・アワードを募集。
フィリピン政府、マニラの城壁都市を「持続可能な創造的都市遺産地区」に認定

フィリピン政府、マニラの城壁都市を「持続可能な創造的都市遺産地区」に認定

フィリピン政府観光省はこのほど、マニラにある城壁都市イントラムロス地区を「持続可能な創造的都市遺産地区」に認定。
今年の「周年記念企業」は15万7500社、2020年はオリエンタルランドが60周年、宮城「鳴子観光ホテル」は400周年に ―帝国データバンク

今年の「周年記念企業」は15万7500社、2020年はオリエンタルランドが60周年、宮城「鳴子観光ホテル」は400周年に ―帝国データバンク

帝国データバンクが2020年に創業から節目の年を迎える「周年記念企業」を発表。全国15万7507社のうち上場企業は420社。
ミシュランガイド東京2020を発表、3つ星は11軒、日本料理「かどわき」がランクアップ

ミシュランガイド東京2020を発表、3つ星は11軒、日本料理「かどわき」がランクアップ

日本ミシュランタイヤが東京の飲食店と宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド東京2020」を発表。今回は464軒の飲食店と34軒の宿泊施設を掲載、「三つ星」は11軒。
旅行イノベーション賞、ビッグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発まで -フォーカスライト・カンファレンス

旅行イノベーション賞、ビッグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発まで -フォーカスライト・カンファレンス

フォーカスライトが、さまざまな企業が革新的なアプリやソリューションを発表する「フォーカスライト・イノベーション・プラットフォーム」を実施。ビーグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発、ビーチ飲食のデジタル化まで受賞社は多彩に。
楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2019、優勝は新潟県「あてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオ」に

楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2019、優勝は新潟県「あてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオ」に

楽天トラベルが実施する「朝ごはんフェスティバル2019」が発表。今年は、新潟のリゾートの蟹の焼きおにぎりに茸の出汁をあわせたメニューが優勝。
アジアの変革者を称えるアワード「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」、小池都知事やシートリップCEOジェーン・スン氏が受賞

アジアの変革者を称えるアワード「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」、小池都知事やシートリップCEOジェーン・スン氏が受賞

米非営利組織「アジア・ソサエティ」が、今年の「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」受賞者を発表。東京都知事の小池百合子氏やシートリップの最高経営責任者(CEO)孫潔(ジェーン・スン)氏らが対象に。
JAL、航空会社の格付け「5つ星エアライン」を獲得、2年連続で

JAL、航空会社の格付け「5つ星エアライン」を獲得、2年連続で

JALが世界で10社のみの「5スターエアライン」認定を2年連続で獲得。
デジタルトラベルに貢献した企業家6人が殿堂入り、国際会議「WiT」が選定、日本からベンチャーリパブリックの柴田氏も

デジタルトラベルに貢献した企業家6人が殿堂入り、国際会議「WiT」が選定、日本からベンチャーリパブリックの柴田氏も

WiT (Web in Travel)は、10月15日に開催されたWiTシンガポール2019で、デジタルトラベルの発展に貢献した企業家6人の殿堂入りを発表。日本からはベンチャーリパブリックCEOの柴田氏も選ばれた。