検索タグ "自治体"

鳥取県、「星空予報」をウェブで毎日発信、星空日本一の夜空を事前にチェック

鳥取県、「星空予報」をウェブで毎日発信、星空日本一の夜空を事前にチェック

鳥取県が民間の気象会社と連携し、県内各地の星空予報を毎日発信。日本一星空が美しい「星取県(ほしとりけん)」としてアピールする。
栃木県内への団体旅行に旅行会社向け助成金、 教育旅行・MICE・研修旅行等の誘致で、来年3月末まで(PR)

栃木県内への団体旅行に旅行会社向け助成金、 教育旅行・MICE・研修旅行等の誘致で、来年3月末まで(PR)

栃木県が、旅行会社向けに教育旅行・MICE・団体旅行の誘致を助成。県内に1泊以上など、一定の条件を満たす旅行に貸切バス1台あたり6万円。
LCCピーチ、泉佐野市の特別定額給付金の申請受付業務を受託、地域経済活性化活動の一環

LCCピーチ、泉佐野市の特別定額給付金の申請受付業務を受託、地域経済活性化活動の一環

Peach Aviationは、大阪府泉佐野市の「特別定額給付金」の申請受付業務を受託。泉佐野市の同航空オフィスで1日約20人が作業にあたる。
静岡・伊東市、「STAY HOME」訴え動画配信、「落ち着いたら、ゆっくりと遊びに来て」

静岡・伊東市、「STAY HOME」訴え動画配信、「落ち着いたら、ゆっくりと遊びに来て」

伊東市が「STAY HOME」のメッセージを盛り込んだ動画の配信を開始。温泉をはじめ、大室山、城ヶ崎海岸、海の幸などの観光地として知られているが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、医療従事者の負担軽減を最優先する。
静岡市、プラモデル化計画を発表、看板や建物を組み立て前のパーツに見立て、観光客誘致へ

静岡市、プラモデル化計画を発表、看板や建物を組み立て前のパーツに見立て、観光客誘致へ

静岡市が地方創生でプラモデルを活用。街そのものを観光装置し、世界都市へと発展へ。
欧州委員会、旅行大手4社の宿泊予約データを取りまとめ公開へ、民泊など短期宿泊分野で、エアビーらとデータ提供で合意

欧州委員会、旅行大手4社の宿泊予約データを取りまとめ公開へ、民泊など短期宿泊分野で、エアビーらとデータ提供で合意

欧州委員会(European Commission)は、エアビーアンドビー、ブッキング・ドットコム、エクスペディア・グループ、トリップアドバイザーの4社と、短期滞在型宿泊施設のデータ提供で合意。
横浜観光コンベンション・ビューロー、修学旅行誘致を促進で助成金拡大、市内に1泊以上など条件で

横浜観光コンベンション・ビューロー、修学旅行誘致を促進で助成金拡大、市内に1泊以上など条件で

横浜市が2020年度の修学旅行誘致を促進。市内の宿泊施設に一泊以上宿泊し、観光施設2カ所以上を見学する修学旅行取り扱いの旅行会社を対象に。
千葉県鴨川市、ふるさと納税返礼品に「鴨川シーワールド」の年間パスポート、各種特典付きで

千葉県鴨川市、ふるさと納税返礼品に「鴨川シーワールド」の年間パスポート、各種特典付きで

鴨川シーワールドがふるさと納税返礼品に。特典付き年間パスポートを用意。
滋賀県彦根市、「スナック女子」に昭和スナック巡り体験を提案、夜の歓楽街で観光動画も公開

滋賀県彦根市、「スナック女子」に昭和スナック巡り体験を提案、夜の歓楽街で観光動画も公開

「スナック女子」ブームを受けて、彦根市が新たな観光に昭和スナック巡りを提案。動画も制作。
ANA、アバター技術を行政相談窓口に提供、石川県加賀市と実証実験

ANA、アバター技術を行政相談窓口に提供、石川県加賀市と実証実験

ANAのアバターを行政窓口相談に活用へ。イノベーション推進連携協定を結ぶ加賀市と実証実験を実施。
阿蘇山のVR体験でコンテンツ拡充、ドローン撮影の火口体験など、VR導入による利用者拡大を受けて

阿蘇山のVR体験でコンテンツ拡充、ドローン撮影の火口体験など、VR導入による利用者拡大を受けて

熊本県が阿蘇山観光のVR体験サービスを拡充。NECなどと周遊観光にICT活用。
京都市、宿泊施設の急増対策で「新基準」、バリアフリー化など「市民との調和」を最優先に

京都市、宿泊施設の急増対策で「新基準」、バリアフリー化など「市民との調和」を最優先に

京都市が2020年1月6日、新たな観光施策として、宿泊施設の立地に関する事前手続きと宿泊施設のバリアフリー化の充実を発表。
滋賀県、サイクリング専用アプリに国交省公認ルートを追加、自転車ツーリズムを推進

滋賀県、サイクリング専用アプリに国交省公認ルートを追加、自転車ツーリズムを推進

滋賀県のサイクリング専用アプリに、先ごろ決定した国土交通省後任のナショナルサイクリングルートが追加。
秋田・角館の「蔵」を宿泊施設として開業へ、JR東日本と観光協会ら連携で、旧家の暮らしぶりを再現

秋田・角館の「蔵」を宿泊施設として開業へ、JR東日本と観光協会ら連携で、旧家の暮らしぶりを再現

秋田・角館に蔵を活用した分散型宿泊施設がオープン。蔵の使用背景を考慮した当時の歴史と生活文化を体験できる宿泊施設とし、地域の観光需要と観光滞在を促進。
オキナワ マリオット、名護市プレミアム付商品券を取扱開始、ロビーラウンジやグリルで利用可能に

オキナワ マリオット、名護市プレミアム付商品券を取扱開始、ロビーラウンジやグリルで利用可能に

オキナワ マリオット リゾート&スパが「名護市プレミアム付商品券」取扱店舗に登録。館内のロビーラウンジ「海音」やブッフェ&グリル「クワッチー」で利用可能に。
川崎市、ナビタイムの交通ビッグデータを活用、交通安全対策や渋滞緩和へ

川崎市、ナビタイムの交通ビッグデータを活用、交通安全対策や渋滞緩和へ

川崎市は、ナビタイムジャパンの交通分析システムと国土交通省から提供を受けた交通ビッグデータを活用し、交通事故の削減および交通混雑緩和の取り組みを進める。
訪日外国人向け情報で全国放送局が連携、「地方情報発信ラボ」でイベント開催、第一弾は秋田と青森から

訪日外国人向け情報で全国放送局が連携、「地方情報発信ラボ」でイベント開催、第一弾は秋田と青森から

訪日外国人向けタビマエ・タビナカサービス「WOW U」を運営するEXest(エグゼスト)が、全国の放送局と連携した「地方情報発信ラボ」を開設。地元住民ならではの情報や観光名所を研究し、訪日外国人観光客に発信。
旅行中のゴミを店舗や公共施設が無料引取り、奈良市が実証実験、市から月額5000円の委託金で

旅行中のゴミを店舗や公共施設が無料引取り、奈良市が実証実験、市から月額5000円の委託金で

奈良市で、観光客のゴミ処理のストレスを軽減する取り組みが開始。対象事業者や施設で旅行中に生じるペットボトルや小さなゴミを引き取る実証実験を開始。
沖縄県、オフシーズンの地域活性化へ「スポーツ旅」推進、モデル事業を選出

沖縄県、オフシーズンの地域活性化へ「スポーツ旅」推進、モデル事業を選出

沖縄県は、オフシーズンの地域活性化を目的としたスポーツイベントのモデル事業として、ビーチサッカー沖縄カップなど4団体を決定した。
渋谷区観光協会、ハロウィーン期間のマナー啓発、ビデオで「渋谷の誇り」を呼びかけ【動画】

渋谷区観光協会、ハロウィーン期間のマナー啓発、ビデオで「渋谷の誇り」を呼びかけ【動画】

渋谷区観光協会は2019年10月25日、ハロウィーン期間のマナー啓発動画を発表。該当ビジョンなどで放映。