検索タグ "シェアリング"

JAL、世界大手タイムシェアリゾートと提携、国内外ワーケーションなど長期滞在の需要獲得へ

JAL、世界大手タイムシェアリゾートと提携、国内外ワーケーションなど長期滞在の需要獲得へ

JALUXが世界最大級のタイムシェアリゾートであるウィンダム・デスティネーションズと提携。「JALバケーションズ」で、世界110カ国4300以上の提携リゾートに宿泊できるタイムシェアの販売を開始した。
ウーバー、米国の空港で送迎機能を拡充、出発30日前の事前予約が可能に、到着直後予約でも利用時間を選択できる3プラン

ウーバー、米国の空港で送迎機能を拡充、出発30日前の事前予約が可能に、到着直後予約でも利用時間を選択できる3プラン

ウーバーは、旅行需要の回復に合わせて、米国の空港での送迎サービスを拡充。出発30日前の早期予約を可能にするほか、登録したフライト情報に応じて、自動的に事前予約を調整する機能などを追加。
シェアオフィスを10日以上利用すると片道航空券、東急とLCCピーチがタッグ、地方への人流創出を

シェアオフィスを10日以上利用すると片道航空券、東急とLCCピーチがタッグ、地方への人流創出を

ピーチアビエーションと東急が運営する法人企業向けシェアオフィス事業「NewWork」が協業。第1弾として2021年10月に10日以上利用する東急会員に片道航空券提供。
ホテル暮らしで帰らない日は家賃がかからない宿泊プラン、リッチモンドホテルプレミア東京押上が参画

ホテル暮らしで帰らない日は家賃がかからない宿泊プラン、リッチモンドホテルプレミア東京押上が参画

リッチモンドホテル プレミア東京押上が、“帰らない日は家賃がかからない”がコンセプトの「unito」に参画。コロナ禍で広がるリモートワークや他拠点生活者などの取り込みを図る。
若年層ほど高い「SDGs」の認知度と実施率、就職先探しのポイントにも ―博報堂調査

若年層ほど高い「SDGs」の認知度と実施率、就職先探しのポイントにも ―博報堂調査

博報堂が実施した調査で、SDGsへの関心や社会問題に関する情報発信に積極的な若者が増えていることが浮き彫りに。「社会問題に積極的に取り組む企業に就職・転職したい」若者も多い。
ナビタイム、シェアサイクル「HELLO CYCLING」と連携開始、自転車ルートに貸出・返却状況も表示

ナビタイム、シェアサイクル「HELLO CYCLING」と連携開始、自転車ルートに貸出・返却状況も表示

ナビタイムのナビアプリとシェアサイクル「HELLO CYCLING」が連携開始。シェアサイクル利用のルート提案や、ポートの貸出・返却状況も確認可能に。
京王電鉄、会員制サテライトオフィスを1時間単位で利用可能に、非会員も1時間1100円で

京王電鉄、会員制サテライトオフィスを1時間単位で利用可能に、非会員も1時間1100円で

京王電鉄と京王プラザホテルが会員制サテライトオフィス「新宿・都庁前」で、1時間単位で利用できる「ドロップインサービス」を開始。隙間時間の取り込み図る。
宿泊施設とトヨタのカーシェアサービスがタッグ、周遊観光・滞在型観光や二次交通として、岩手・八幡平マウンテンホテルでサービス開始

宿泊施設とトヨタのカーシェアサービスがタッグ、周遊観光・滞在型観光や二次交通として、岩手・八幡平マウンテンホテルでサービス開始

八幡平リゾートとトヨタレンタリース岩手は7月から、トヨタのカーシェア「TOYOTA SHARE」ステーションサービスを八幡平マウンテンホテルで開始した。滞在時の周遊観光の利便性向上を見込む。
JR東日本、駅起点の飲食店でサブスク実証実験を開始、2500円でコーヒー1日3回無料など、通勤定期券の利用者対象に

JR東日本、駅起点の飲食店でサブスク実証実験を開始、2500円でコーヒー1日3回無料など、通勤定期券の利用者対象に

JR東日本がSuica通勤定期券の利用者を対象に、コーヒーと駅そばのサブスクサービスを開始。マイボトルなら月額1500円でブレンドコーヒー1日3回まで無料。
車中泊仕様のカーシェアの売上が好調、車中泊スポットも、カーステイ社が予約動向を発表

車中泊仕様のカーシェアの売上が好調、車中泊スポットも、カーステイ社が予約動向を発表

Carstayの5~7月のキャンピングカーと車中泊スポットのシェアリングサービスが過去最高の売上と予約数にた。コロナ禍で密を避けて旅を楽しめるキャンピングカーの需要が高まっている。
個人間カーシェアで本人確認の負担軽減、エニカがスマホ撮影の免許証の判定を補助するツール導入、大日本印刷のID確認技術

個人間カーシェアで本人確認の負担軽減、エニカがスマホ撮影の免許証の判定を補助するツール導入、大日本印刷のID確認技術

大日本印刷グループのID確認技術が、個人間カーシェア「Anyca」に採用された。確認精度を高めるとともに、スタッフの作業負荷を軽減する。
大阪・泉佐野市でシェアサイクル実証実験、行動データ活用で周遊観光の促進へ、NECと市が協定

大阪・泉佐野市でシェアサイクル実証実験、行動データ活用で周遊観光の促進へ、NECと市が協定

NECと泉佐野市が連携。観光分野における行動データを利活用し、地域観光の活性化を目指す。第一弾として、シェアサイクルによる観光サービス実証を開始。
欧州のスタートアップコンテスト、最優秀はRVキャンピグカーのシェアリング事業、ミレニアル世代に人気 - フォーカスライト欧州2021

欧州のスタートアップコンテスト、最優秀はRVキャンピグカーのシェアリング事業、ミレニアル世代に人気 - フォーカスライト欧州2021

「フォーカスライト欧州2021」のスタートアップピッチでは、RVキャンピングカーのレンタル仲介プラットフォームを展開する「Indie Campers」が勝者に。
民泊解禁から3年、楽天の民泊サイトの登録部屋数が6万室超に、コロナ禍も旅館業法に基づく簡易宿所が4割増

民泊解禁から3年、楽天の民泊サイトの登録部屋数が6万室超に、コロナ禍も旅館業法に基づく簡易宿所が4割増

楽天の宿泊・民泊サイトの登録部屋数が6万室超に。長期滞在向けの割引クーポン配布も。
自宅から2キロ圏内の車移動が月額5000円で乗り放題、ウィラーが「共有交通」を提案、京丹後と渋谷でスタート

自宅から2キロ圏内の車移動が月額5000円で乗り放題、ウィラーが「共有交通」を提案、京丹後と渋谷でスタート

WILLERが自宅から2km圏内でプロのドライバーによる移動が乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」の販売を開始。京丹後市、東京の渋谷区で順次運行を開始する。
仏カーシェア新興企業が資金調達、個人所有の車シェアする事業モデル、サステナブルな移動手段として注目

仏カーシェア新興企業が資金調達、個人所有の車シェアする事業モデル、サステナブルな移動手段として注目

個人所有の車をシェアする事業を展開する仏スタートアップ「Virtuo」は、新たに9600万ドル(約104億円)の資金を調達。サステナブルなカーシェアリングサービスとして注目を集めている。
個人間カーシェア「エニカ」、キャンピングカーや商用バンも登録可能に、キャンプ需要や遊休資産活用に

個人間カーシェア「エニカ」、キャンピングカーや商用バンも登録可能に、キャンプ需要や遊休資産活用に

個人間で車をシェアするカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」にキャンピングカーや商用バンなどが登録できるように。時間単位型自動車保険も提供する。
離島に宿泊機能付きサテライトオフィス展開、サブスク型で報奨旅行や合宿に、第1弾は八丈島

離島に宿泊機能付きサテライトオフィス展開、サブスク型で報奨旅行や合宿に、第1弾は八丈島

国内の離島に展開するシェア型サテライトオフィスが誕生。ANAとの共同実証実験で航空券付きプランも用意。
JR東日本、個室ワークスペースを国の合同庁舎やホテルに設置、全国147カ所に拡充

JR東日本、個室ワークスペースを国の合同庁舎やホテルに設置、全国147カ所に拡充

JR東日本はさいたま新都心合同庁舎1号館にWi-Fim電源完備の個室スペース「STATION BOOTH」を2021年4月28日に設置する。これにより、全国147カ所のネットワークに。