検索タグ "スタートアップ"

国連世界観光機関、SDGsスタートアップ25社を選定、貧困、ジェンダー、健康などテーマさまざま、グーグルやアマゾンから支援も

国連世界観光機関、SDGsスタートアップ25社を選定、貧困、ジェンダー、健康などテーマさまざま、グーグルやアマゾンから支援も

世界観光機関は、「UNWTO SDGsグローバル・スタートアップ・コンペティション」の受賞者25社を発表。テーマは、貧困、ジェンダー平等、健康と福祉など多岐に。
スイカ(Suica)でビル入退館を可能に、JR東日本らが実証実験、受付に立ち寄り不要

スイカ(Suica)でビル入退館を可能に、JR東日本らが実証実験、受付に立ち寄り不要

R東日本スタートアップとフォトシンスは、Suicaを活用した新たなスマートビル入退館システムの実証実験を2月1日から開始する。新しいSuicaの活用方法を創出。
旅行比較サイト「トリバゴ」、週末旅行に特化したオンライン旅行会社を買収、独スタートアップを傘下に

旅行比較サイト「トリバゴ」、週末旅行に特化したオンライン旅行会社を買収、独スタートアップを傘下に

トリバゴが、ドイツの拠点のスタートアップのOTAを買収。今後、週末の小旅行に特化したプラットフォーム「ウィークエンド・ドットコム」を傘下に収めることになる。
ZOZO創業者の前澤友作氏、スタートアップ14社に総額100億円を出資、海中旅行やプライベートジェット事業にも

ZOZO創業者の前澤友作氏、スタートアップ14社に総額100億円を出資、海中旅行やプライベートジェット事業にも

実業家の前澤友作氏が総額100億円の出資先を発表。航空・旅行関連では、海中旅行事業を展開する「シーバルーン」、プライベートジェット事業を展開する「OpenSky」にも。
世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」

世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」

旅行業界の国際会議「フォーカスライト・カンファレンス」で、スタートアップが新しいサービスやソリューションを競う「スタートアップ・イノベーション」がオンライン開催。コロナ禍で最優秀賞に輝いたのは?
アメックス・ビジネス・トラベル、出張AI開発スタートアップを買収、旅行相談でメッセージ機能の活用を簡単に

アメックス・ビジネス・トラベル、出張AI開発スタートアップを買収、旅行相談でメッセージ機能の活用を簡単に

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ビジネス・トラベル(GBT)は、出張向けAI技術とメッセージング機能を開発しているスタートアップ「30SecondsToFly」を買収。
ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で

ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で

ワーケーションでサブスクサービスが誕生。今冬の公式リリースを前にモニター募集を開始。
京急、MaaSで「電車+キャンピングカー」、ホテル駐車場に車中泊スポット、混雑回避と観光資源の再発掘を

京急、MaaSで「電車+キャンピングカー」、ホテル駐車場に車中泊スポット、混雑回避と観光資源の再発掘を

京急とスタートアップのCarstay(カーステイ)は電車とキャンピングカーを組み合わせたMaaSを推進。京急ホテルの地駐車場に車中泊スポットを用意。三浦半島における観光資源の再発掘や混雑を避けた観光提案など地域経済の活性化を目指していく。
WiTスタートアップピッチ2020、今年は新型コロナの影響でバーチャル審査、エントリーは7月17日まで

WiTスタートアップピッチ2020、今年は新型コロナの影響でバーチャル審査、エントリーは7月17日まで

WiTは、2020年のスタートアップピッチのエントリー受付を開始。今年は新型コロナウイルスの影響により、バーチャル審査に。エントリーの締切は2020年7月17日。
京急、新規事業創出事業で新たなスタートアッブ10社を採択、デジタル変革でウィズ/アフターコロナ時代の顧客体験向上を

京急、新規事業創出事業で新たなスタートアッブ10社を採択、デジタル変革でウィズ/アフターコロナ時代の顧客体験向上を

京急は新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」第3期を開始。10社のスタートアップとウィズ/アフターコロナのデジタル変革と顧客体験向上を目指す。
宿泊日を後で決める宿泊チケット販売サービス開始、新型コロナ禍の宿泊施設を支援、予約は後日に

宿泊日を後で決める宿泊チケット販売サービス開始、新型コロナ禍の宿泊施設を支援、予約は後日に

ガイアックスが出資するスタートアップ「咲弥」は、購入後に宿泊日を決められる先払いチケットサービス「ひとときパス」の提供を開始。キャッシュフロー改善で宿泊施設を支援。
ANA、遠隔操作ロボット「アバター」で新会社、新型コロナ対応する医療施設に提案も、グループ初のスタートアップ

ANA、遠隔操作ロボット「アバター」で新会社、新型コロナ対応する医療施設に提案も、グループ初のスタートアップ

ANAHDがアバター事業を担う「アバターイン」設立。分社化で世界からの採用を積極化し、新規需要を開拓。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、医療現場への提案も進める。
価格最適化サービスの「空」、Googleのアクセラレータープログラムに選出

価格最適化サービスの「空」、Googleのアクセラレータープログラムに選出

価格最適化サービス「MagicPrice」を展開する空が、Googleのアクセラレータープログラムに選出。Googleがハイレベルな技術トレーニングや戦略開発のサポート、メンタリングを提供。
JR東日本、スーパー「紀ノ国屋」に野菜の栽培ユニットを導入、ドイツのスタートアップとの提携で

JR東日本、スーパー「紀ノ国屋」に野菜の栽培ユニットを導入、ドイツのスタートアップとの提携で

JR東日本は、ドイツのストーとアップと提携し、紀ノ国屋の店舗にインファームのスマート栽培ユニットを日本ではじめて導入。店頭で採れたて野菜を販売。
新潟駅構内にAIで味覚判定する日本酒バー、新たな日本酒ツーリズムで地域活性化、JR東日本のスタートアップ事業で

新潟駅構内にAIで味覚判定する日本酒バー、新たな日本酒ツーリズムで地域活性化、JR東日本のスタートアップ事業で

AIによる日本酒味覚判定サービス「YUMMY SAKE」を用いた観光案内所「日本酒観光案内バー(SAKE TOURIST INFORMATION BAR)」が新潟駅構内にオープン。JR東日本スタートアッププログラムとして。
JR東日本、「スタートアップ大賞」に手ぶら観光のCBcloud、駅とフリーランス運転手をマッチングする新モデル

JR東日本、「スタートアップ大賞」に手ぶら観光のCBcloud、駅とフリーランス運転手をマッチングする新モデル

JR東日本グループがベンチャーとの協業を図る「JR東日本スタートアッププログラム」で今年度の受賞企業を発表。
関西電力の新会社、現地交流に特化した旅行事業を開始、タビマエからLINEで現地とやりとりも

関西電力の新会社、現地交流に特化した旅行事業を開始、タビマエからLINEで現地とやりとりも

関西電力が今年10月に設立したTRAPOL合同会社(トラポル)が、現地との交流に特化した個人向けの旅行サービス事業を開始。第一弾はベトナムのホーチミン。
東京駅の改札内で荷物を指定ホテルに配送する実証実験、山手線と舞浜の駅周辺ホテルで

東京駅の改札内で荷物を指定ホテルに配送する実証実験、山手線と舞浜の駅周辺ホテルで

JR東日本グループと配送マッチングプラットフォームを運営するCBcloudが東京で手ぶら観光の実証実験。東京駅に預けた荷物を当日中にホテルに配送。
シンガポール政府観光局、旅行系スタートアップ9社を支援、「スマートゴミ箱」や「AI活用のホテル価格推奨機能」の開発会社ら

シンガポール政府観光局、旅行系スタートアップ9社を支援、「スマートゴミ箱」や「AI活用のホテル価格推奨機能」の開発会社ら

シンガポール政府観光局(STB)は、ITBアジア2019で旅行系スタートアップ企業を支援する「シンガポール・ツーリズム・アクセレイター」プログラムをローンチ。9社を選定し、将来のシンガポールの観光産業に向けたソリューション開発で資金援助。