検索タグ "フォーカスライト"

グレタ効果で、旅行サービスも価格よりカーボン排出量で選ぶ時代に? 「グリーン・トラベル・ポリシー」は主流になるのか【外電】

グレタ効果で、旅行サービスも価格よりカーボン排出量で選ぶ時代に? 「グリーン・トラベル・ポリシー」は主流になるのか【外電】

気候変動問題は今後10年で世界の旅行形態を変えていくのか。2020年代を迎えて、Amex Digital Labs 旅行戦略・パートナシップ担当副社長のJohnny Thorsen氏がフォーカスライトでグリーントラベルについて提言した。
旅行分野でイライラしない「決済」は実現するのか? 2020年に起きる4つのトレンドを予測した【外電】

旅行分野でイライラしない「決済」は実現するのか? 2020年に起きる4つのトレンドを予測した【外電】

旅行の決済分野には、様々な新しい潮流が生まれ、決済というものの定義が大きく塗り替えられつつある。2020年、この流れはどうなるのか。4つのトレンドを予測してみた。
注目すべき世界の旅行業界リーダー12人、彼らの最新動向を整理してみた【外電】

注目すべき世界の旅行業界リーダー12人、彼らの最新動向を整理してみた【外電】

フォーカスライトが「2019年、そしてそのその先」企画のひとつとして、2020年に業界を揺るがす可能性のあるリーダーたちを選出。その動向を考察した。
グーグルが観光版「スーパーアプリ」で描く未来とは? 1年間の動きを振り返って最新動向を分析した【外電】

グーグルが観光版「スーパーアプリ」で描く未来とは? 1年間の動きを振り返って最新動向を分析した【外電】

グーグルがこの先に目指す「スーパーアプリ」はどのようなものか。デジタル世界のゲートキーパー(門番)になった同社のシナリオをひもとく外電コラム。
グーグルが語った「旅行分野」での機械学習の活用とは? 価格予想・顧客サービス・マーケティングで重要なツールに【外電】

グーグルが語った「旅行分野」での機械学習の活用とは? 価格予想・顧客サービス・マーケティングで重要なツールに【外電】

今年11月にフロリダで開催されたフォーカスライト・カンファレンスに、グーグルのエンジニアリング担当VPのオリバー・ヘックマン氏が登壇。旅行業界での機械学習の活用法とは?
旅行イノベーション賞、ビッグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発まで -フォーカスライト・カンファレンス

旅行イノベーション賞、ビッグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発まで -フォーカスライト・カンファレンス

フォーカスライトが、さまざまな企業が革新的なアプリやソリューションを発表する「フォーカスライト・イノベーション・プラットフォーム」を実施。ビーグデータ活用のMICE支援から超音速ジェット機開発、ビーチ飲食のデジタル化まで受賞社は多彩に。
英トーマスクック破綻から、ホテルが学ぶべき4つのポイントをまとめてみた【外電】

英トーマスクック破綻から、ホテルが学ぶべき4つのポイントをまとめてみた【外電】

世界で最も歴史ある旅行会社「トーマスクック」の破綻から学べることは何か。ホテル流通の観点から考察してみた。
アジア気鋭のオンライン旅行会社「アゴダ」社CEOが語った、競争激化の中で勝ち抜く戦略、型破りな「最安値」から「パートナシップ」まで【外電】

アジア気鋭のオンライン旅行会社「アゴダ」社CEOが語った、競争激化の中で勝ち抜く戦略、型破りな「最安値」から「パートナシップ」まで【外電】

OTAアゴダのジョン・ロートン・ブラウンCEOが今年のWiTシンガポール2019で語った新しい取り組みとは? WiT創設者イェオ・シュウ・フーン氏とのインタビューで、もっと安く泊まれる方法から「型破りな」をパートナーシップまで話した。
マリオットとエクスペディアの連携はホテル流通を変えるのか? 格安OTA「アモーマ」の廃業から流通価格の課題を考えた【外電】

マリオットとエクスペディアの連携はホテル流通を変えるのか? 格安OTA「アモーマ」の廃業から流通価格の課題を考えた【外電】

ホテル予約サイト「アモーマ(Amoma)」の営業停止や、マリオットとエクスペディアの新しい提携は何を意味するのか? オンライン宿泊流通業界の最新動向を分析。
グーグルが旅行事業で目指す未来と最新動向を整理した、フォーカスライト国際会議にはキーマンが登壇へ

グーグルが旅行事業で目指す未来と最新動向を整理した、フォーカスライト国際会議にはキーマンが登壇へ

グーグルが狙うトラベル事業とは? この夏旅行者向けアプリから撤退したのはなぜか? 同社の今後の戦略を占うポイントを分析した。
グーグルのタビナカ体験比較サービス「Touring Bird」閉鎖へ、一方で「グーグルで予約」サービスでは予約・支払い可

グーグルのタビナカ体験比較サービス「Touring Bird」閉鎖へ、一方で「グーグルで予約」サービスでは予約・支払い可

タビナカ体験の比較検索サイトTouring Birdはグーグルに統合されるのか? Touring Birdはグーグルの社内インキュベーターArea120から独立。昨年時点ではグーグルに加わる計画はないと語っていたが、さまざま憶測が飛び交っている。
ブッキング・ドットコム、本格的な航空券予約サービス開始へ、欧州の航空券予約サイトとパートナーシップで

ブッキング・ドットコム、本格的な航空券予約サービス開始へ、欧州の航空券予約サイトとパートナーシップで

フォーカスライトによると、ブッキング・ドットコムは、イギリスを除くヨーロッパ7カ国向けにパイロット版として航空券予約を始める。これは、欧州の航空券予約サイトEtraveliとのパートナーシップで実施するもの。
ホテル比較「メタサーチ」の成長はどこまで続くか? 広告投資額の推移を分析してみた【外電】

ホテル比較「メタサーチ」の成長はどこまで続くか? 広告投資額の推移を分析してみた【外電】

ホテル比較「メタサーチエンジン」の成長が止まらない。グーグルほか各種サービスへの広告投資額の推移やその背景、今後の動向を読み解く。
トーマス・クック破綻の理由を分析してみた、一因は「デジタル対応の遅れ」、頓挫した従来型モデルからの脱却と構造改革【外電】

トーマス・クック破綻の理由を分析してみた、一因は「デジタル対応の遅れ」、頓挫した従来型モデルからの脱却と構造改革【外電】

トーマス・クックの破綻の一因はデジタル化への遅れも? フォーカスライトが同社のこれまでのデジタル化の取り組みを解説。従来型のビジネスモデルからの脱却に二の足を踏んだことがデジタル化の遅れにとながったのではないかと分析している。
米フォーカスライトの国際会議2019、「旅行デジタルの未来」を議論、11月19日から(PR)

米フォーカスライトの国際会議2019、「旅行デジタルの未来」を議論、11月19日から(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライト社が2019年11月19日から21日まで、米フロリダ州で国際イベント「フォーカスライト・カンファレンス2019」を開催。参加申し込み受付中。
中国が世界2位のオンライン旅行市場に、成長のカギはスマホ予約、2022年には米国に匹敵する市場になる予測【外電】

中国が世界2位のオンライン旅行市場に、成長のカギはスマホ予約、2022年には米国に匹敵する市場になる予測【外電】

フォーカスライトの最新トラベル調査レポートによると、中国のOTA市場規模が米国に次いで世界第2位に拡大。同マーケットのトレンドを分析。
宿泊業界が「大きな脅威」に対抗するには? OTAやアマゾンに対抗するための議論をまとめた【外電】

宿泊業界が「大きな脅威」に対抗するには? OTAやアマゾンに対抗するための議論をまとめた【外電】

宿泊業界が、オンライン旅行代理店(OTA)やアマゾンやアリババなどのテクノロジー企業に対抗する秘策はどこにあるのか? 先ごろ米国で開催されたホスピタリティ業界イベント「HITEC」での議論を紹介する。
世界の旅行予約総額は154兆円に成長の予測、オンライン予約の拡大は継続、最新トレンドを押さえるための7つの傾向とは?

世界の旅行予約総額は154兆円に成長の予測、オンライン予約の拡大は継続、最新トレンドを押さえるための7つの傾向とは?

旅行調査会社「フォーカスライト」が、調査レポート「世界のオンライン旅行市場(Global Online Travel Overview)2019」を発表。オンライン旅行市場のさらなる拡大を予測。
Z世代は「モノより体験」と「パーソナル化」、若年層つかむロイヤルティプログラムを考えた【外電】

Z世代は「モノより体験」と「パーソナル化」、若年層つかむロイヤルティプログラムを考えた【外電】

ミレニアル世代やZ世代(18~35歳)など、次世代の消費者たちが期待する「ロイヤルティプログラム」とは? ステータスより「体験」を重視する彼らに向けた戦略を考えるコラム。
アマゾンが始めた航空券予約サービス、最初にインド市場を選んだ意味を考えてみた【外電】

アマゾンが始めた航空券予約サービス、最初にインド市場を選んだ意味を考えてみた【外電】

2019年5月、アマゾンがインドで航空券の予約サービスを開始したニュースが業界を駆け巡ったことは記憶に新しい。「なぜインドだったのか」という疑問とともに、アマゾンの戦略を分析。