検索タグ "フォーカスライト"

旅行テックの「フォーカスライト国際会議」、AIから変化する宿泊体験、気候変動まで、世界の企業トップが集結、11月開催(PR)

旅行テックの「フォーカスライト国際会議」、AIから変化する宿泊体験、気候変動まで、世界の企業トップが集結、11月開催(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライト社が2023年11月13~16日、米国フロリダ州で「フォーカスライト・カンファレンス」を開催。最新プログラムやチケットの種類などについて紹介。
旅行のモバイル予約の拡大が加速、その背景を整理してみた、一方で「生成AI」実装の影響は未知数【外電】

旅行のモバイル予約の拡大が加速、その背景を整理してみた、一方で「生成AI」実装の影響は未知数【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」は、増加するモバイル予約についてレポート。大手ホテルやホテルチェーンは自社アプリからの予約に注力。一方、ChatGPTなど生成AIの実装による影響はまだ未知数だと伝えている。
米ウーバー、アプリで旅行機能を拡大、フライト予約や鉄道・バスのチケット追加、ロンドン・テムズ川クルーズの「Uber Boat」も【外電】

米ウーバー、アプリで旅行機能を拡大、フライト予約や鉄道・バスのチケット追加、ロンドン・テムズ川クルーズの「Uber Boat」も【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」は、好調なウーバーの業績をレポート。四半期で初となる黒字化を達成。英国で展開しているUber Travelは、コンテンツ拡充を進める。
旅行ビジネスへの世界の投資環境を識者が議論、旅行系スタートアップへの投資熱が鈍化、投資家が注目しているポイントは?【外電】

旅行ビジネスへの世界の投資環境を識者が議論、旅行系スタートアップへの投資熱が鈍化、投資家が注目しているポイントは?【外電】

2023年1~3月の世界の旅行ビジネスへの投資熱が鈍化。このままの投資ペースが年末まで継続した場合、投資額は2015年レベルまで後退する見込み。欧州で開催された旅行イベントでの討論をレポート。
米大手OTAプライスライン、旅行計画・予約ツールに、2つのAI導入、グーグルとチャットGPTを統合【外電】

米大手OTAプライスライン、旅行計画・予約ツールに、2つのAI導入、グーグルとチャットGPTを統合【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」からの外電。大手OTAのプライラインは、旅行計画予約ツールに、OpenAIとグーグルのAI技術を活用したチャットボット「ベニー(Penny)」を導入。ユーザーの好みに合ったホテルを推奨へ。
チャットGPTで旅行販売は「超パーソナライゼーション時代」へ、フォーカスライト・ヨーロッパで識者3人が議論

チャットGPTで旅行販売は「超パーソナライゼーション時代」へ、フォーカスライト・ヨーロッパで識者3人が議論

2023年6月に開催された「フォーカスライト・ヨーロッパ」で展開されたチャットGPTの議論をレポート。世界大手OTAとマイクロソフトの担当者が登壇し、超パーソナライゼーション、プライバシー保護とバイアスの課題を語った。
チャットGPTで、旅行の予約体験は劇的な変化を遂げるか? AIが実現する会話コマースの価値、検索への影響を考えた【外電】

チャットGPTで、旅行の予約体験は劇的な変化を遂げるか? AIが実現する会話コマースの価値、検索への影響を考えた【外電】

旅行予約に必要なリアルタイムデータをAIが活用できるようになることで、どのような変化がもたらされるのか?オープンAI社が新たに打ち出した「チャットGPTプラグイン」について考察する記事。
グーグルとシンガポール政府観光局、ガイド付AR没入型ツアーを発表、5Gで実現、現地体験の向上へ【外電】

グーグルとシンガポール政府観光局、ガイド付AR没入型ツアーを発表、5Gで実現、現地体験の向上へ【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」が、グーグルとシンガポール政府観光局 (STB) が、没入型AR体験のプレビューを発表したことを伝えている。マーライオン公園などでの没入型ガイド付きツアーを提供。
エクスペディア、3ブランドの共通会員プログラムを開始、チャットGPTで顧客体験向上へ【外電】

エクスペディア、3ブランドの共通会員プログラムを開始、チャットGPTで顧客体験向上へ【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」は、エクスペディアの会員プログラムとアプリ開発についてレポート。カーンCEOは「AIと機械学習を製品の隅々まで展開することで、顧客体験を向上させ、真のパーソナライゼーションを進めていく」と話す。
観光系のチャットGPT活用は、どこまで進んでいるのか? 世界の事例を集めてみた【外電】

観光系のチャットGPT活用は、どこまで進んでいるのか? 世界の事例を集めてみた【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」が、旅行事業におけるチャットGPT活用の状況を調査。世界の企業ではどこまで進んでいるのか?他でもないチャットGPTに質問した回答も。
民泊エアビー、「タビナカ体験」の新規申請・受理を一時停止、「今後、数か月でさらなる情報を公開」と声明

民泊エアビー、「タビナカ体験」の新規申請・受理を一時停止、「今後、数か月でさらなる情報を公開」と声明

エアビーアンドビー(Airbnb)は、「体験」の提供を一時停止する。「体験の未来に今後も期待しており、今後数か月でさらなる情報を公開する予定」と声明。米旅行メディアは、複数の識者の見方をレポート。
チャットGPTが旅行販売に与える影響は? 自然言語によるデータは「宝の山」、世界の旅行テック識者の見立て【外電】

チャットGPTが旅行販売に与える影響は? 自然言語によるデータは「宝の山」、世界の旅行テック識者の見立て【外電】

トラベロシティ創設者のテリー・ジョーンズ氏が、今注目のChatGPTが旅行販売に与える影響について語った。過去のAI開発での経験から、正しいChatGPT実装で売上高と顧客満足度は劇的に進歩すると主張。
チャットGPT-4で、ホテルの生産性向上サービス開始へ、宿泊者とのコミュニケーション向上や問合せ自動応答など【外電】

チャットGPT-4で、ホテルの生産性向上サービス開始へ、宿泊者とのコミュニケーション向上や問合せ自動応答など【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、イスラエルの顧客体験プラットフォーム企業「Duve」がOpenAIの「ChatGPT-4」を活用した宿泊者向けコミュニケーションツールを開発。
グーグル、航空券予約で最安値保証サービスを開始、出発日まで自動チェック、差額は払い戻し【外電】

グーグル、航空券予約で最安値保証サービスを開始、出発日まで自動チェック、差額は払い戻し【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、グーグルが価格保証サービスを一部フライト予約で試験的に提供。1度に最大3件の価格保証予約が可能で、1年あたり最大500ドル(約6.5万円)の返金を受け取ることができる。継続的な提供を検討しているという。
フォーカスライト欧州、今年は6月にスペインで開催、テーマは「旅行者と大手企業、そして時代の先駆者たち」(PR)

フォーカスライト欧州、今年は6月にスペインで開催、テーマは「旅行者と大手企業、そして時代の先駆者たち」(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライトが2023年6月12~14日、スペインのバルセロナで「フォーカスライト・ヨーロッパ2023」を開催。
タビナカ事業者向けに「チャットGPT」活用のコンテンツ制作サービス、検索用に最適化、商品説明や翻訳機能も【外電】

タビナカ事業者向けに「チャットGPT」活用のコンテンツ制作サービス、検索用に最適化、商品説明や翻訳機能も【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、ツアーやアクテビティ事業者向けコンテンツ配信システムを提供している「Magpie」は、ChatGPTのAPIを実装した新しいツールをリリース。
世界大手の旅行予約エクスペディアのアジア戦略とは? 「日本の海外旅行復活」と「中国の再成長」に注目、カギは新たな会員プログラム【外電】

世界大手の旅行予約エクスペディアのアジア戦略とは? 「日本の海外旅行復活」と「中国の再成長」に注目、カギは新たな会員プログラム【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスライト」がエクスペディアのアジア太平洋戦略についてリポート。ロイヤリティブログラムを重視する方向性、中国市場と日本市場の見立てなど。
つながりある人のクチコミから旅行予約できる新アプリが登場、KAYAK創業者が立ち上げ【外電】

つながりある人のクチコミから旅行予約できる新アプリが登場、KAYAK創業者が立ち上げ【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、Kayakの共同創業者ポール・イングリッシュ氏が新たなクチコミの仕組みを取り入れたアプリ「Deets」を立ち上げた。ユーザーの友人からのクチコミに注目。
東南アジア旅行市場の今後を予測、DX加速でオンライン予約が倍増か、2025年までに起きる5つのポイントをまとめた【外電】

東南アジア旅行市場の今後を予測、DX加速でオンライン予約が倍増か、2025年までに起きる5つのポイントをまとめた【外電】

東南アジアの旅行マーケットは今後どうなるのか。米旅行調査のフォーカスライトが、2025年までの展望をまとめた。
ウーバー・トラベルの旅行予約、「マルチモダリティ戦略」とは? 責任者が語った新サービス開始の手ごたえ、タビナカ予約の狙い

ウーバー・トラベルの旅行予約、「マルチモダリティ戦略」とは? 責任者が語った新サービス開始の手ごたえ、タビナカ予約の狙い

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」がウーバーの旅行・空港向け新製品の責任者ローレン・コソロスキ氏にインタビュー。「マルチモダリティ戦略」を進めるUber Travelの現状と今後について聞いている。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…