トラベルボイスの「注目企業 セレクト」SPONSORED

COVER:エス・ワイ・エス

「直販の最適化と最大化を実現する」をミッションに掲げ、宿泊予約システム「OPTIMA(オプティマ)」を提供するエス・ワイ・エス。直販ならではの「新しい予約体験」の創造を目指す同社の最新情報をお届けします。

注目の記事

エス・ワイ・エスの新着記事

英拠点「OTAインサイト」、SYS(エス・ワイ・エス)の宿泊予約システムと連携開始、直販予約の向上を促す

英拠点「OTAインサイト」、SYS(エス・ワイ・エス)の宿泊予約システムと連携開始、直販予約の向上を促す

宿泊ビジネス向けクラウド型データインテリジェンスプラットフォームを展開する英国のOTA Insightが宿泊予約システム「OPTIMA Booking」と連携を開始。公式、OTAの価格可視化で直販率向上を実現。
宿泊予約システム「OPTIMA」、クーポン機能を追加、直接予約と会員獲得を支援

宿泊予約システム「OPTIMA」、クーポン機能を追加、直接予約と会員獲得を支援

SYSが宿泊予約システムで予約と新規会員の獲得を支援する機能を追加。クーポンを活用した販促施策を可能に。
旅行比較サイト「スカイスキャナー」、国内ホテルの直販システムと連携、公式サイトの料金と比較しやすく

旅行比較サイト「スカイスキャナー」、国内ホテルの直販システムと連携、公式サイトの料金と比較しやすく

スカイスキャナージャパンは2017年11月21日、宿泊施設の直販予約システムを手掛けるエス・ワイ・エス(SYS)との連携を開始。旅行会社提供の料金と公式サイトの料金を比較しやすく。
HISが宿泊施設の「直接販売の支援」に舵を切る理由とは? 宿泊予約サイト「スマ宿」終了の背景と今後の国内旅行事業を聞いてきた

HISが宿泊施設の「直接販売の支援」に舵を切る理由とは? 宿泊予約サイト「スマ宿」終了の背景と今後の国内旅行事業を聞いてきた

宿泊施設の直販支援を表明し、国内宿泊予約サイト「スマ宿」を8月31日をもって終了するHIS。旅行会社が旅行事業の一分野を閉じてまで直販化を推進する狙いを聞いてきた。
HIS、宿泊施設の「直販」を支援するサービス開始、システム企業と資本提携で9月から

HIS、宿泊施設の「直販」を支援するサービス開始、システム企業と資本提携で9月から

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が、国内宿泊施設の直販予約サービスを手掛けるエス・ワイ・エス(SYS)と資本業務提携。両社連携のもと、OTAサイトではなく施設の自社サイト経由の直販を積極支援。
旅行比較検索「Travel.jp」で宿泊施設の公式プランも比較可能に、直販予約システムと直接連携で

旅行比較検索「Travel.jp」で宿泊施設の公式プランも比較可能に、直販予約システムと直接連携で

メタサーチ「Travel.jp」が宿泊施設の直販予約システム「DRS」と直接連携を開始。宿の公式プランも検索結果に反映。
宿泊施設向け予約エンジンでネット決済が可能に、EC決済の世界大手ペイパルとの連携で

宿泊施設向け予約エンジンでネット決済が可能に、EC決済の世界大手ペイパルとの連携で

エス・ワイ・エスが宿泊施設などに提供するブッキングエンジン「OPTIMA」が、決済サービス「ペイパル」との連携を発表。203か国・1.7億人のペイパル会員が施設を予約可能に。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…