旅行比較サイト「スカイスキャナー」、国内ホテルの直販システムと連携、公式サイトの料金と比較しやすく

スカイスキャナージャパンは2017年11月21日、HISグループで宿泊施設の直販予約システムを手掛けるエス・ワイ・エス(SYS)との連携を開始した。これにより、スカイスキャナーの利用者はSYSのシステムを介して旅行会社の予約サイトと国内の宿泊施設公式サイトの料金や空室情報を一括比較できるようになる。

スカイスキャナーはこれまで、インターコンチネンタルホテルズグループやハイアット ホテルズ アンド リゾーツなどの公式サイトページに対応する海外直販システムと連携をしていたが、日本国内企業との連携は初めて。

今回の取り組みでは、公式サイトへの誘導が行われるため、施設にとっては自社ブランドの認知拡大と直販率の増加、販売コストの削減につながる。

今回連携したSYSは、今年、HISが資本業務提携でグループ化した企業。HISでは、サプライヤーの流通機能として代理販売を行う旅行会社のビジネスモデルから、SYSを通じてサプライヤーの直販を推奨する事業に舵を切ることを表明している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。