パレスホテル東京、世界基準の感染予防対策認証を取得、日本国内では初

パレスホテル東京は、国内で初めてジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション (GBAC STAR認証) を取得した。この認証は、各国の社会保障機関・団体を会員とする国際社会保障協会 (ISSA) の一部門で、洗浄、 消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱しているグローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル (GBAC) による国際的認証プログラム。

同ホテルは、新型コロナウイルス感染症が広がるなか、宿泊者に安心・安全に利用してもらう目的で、 感染症予防対策において国際的な衛生基準を取得した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。