観光庁、GoToトラベル事業の参画宿泊施設に、第2回の感染防止実施状況調査を実施、8月19日と20日

観光庁は、「GoToトラベル事業」に参加する宿泊施設の新型コロナウイルス感染防止対策の実施状況について、2020年8月19日と20日の2日間にわたって第2回の調査を行うことを発表した。

「GoToトラベル事業」の参加にあたっては、チェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設等での 3密対策の徹底、食事の際の3密の回避などが条件となっている。

調査は、各地方運輸局が主体となり、GoToトラベル事業運営事務局と協力して、中小規模の宿泊施設を中心に個別訪問。参加条件である「感染拡大防止に当たっての措置」の 実施状況を確認する。実施が不十分な項目については、現場などを確認したうえで、助言を行うとともに相談にも応じるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。