ニュージーランド航空、機内で同性婚を望むカップルを募集

ニュージーランド航空(NZ)は、2014年8月19日にクイーンズタウンとオークランド間のフライト上で同性婚をしたいニュージーランド人カップルを募集している。これは、来年同日にニュージーランド国内で同性間結婚が法的に認められることを受けたもの。機内で同性婚カップルを祝福するのは、ゴールデングローブ賞を受賞暦があるアメリカの俳優ジェシー・ファーガソン氏だ。
同氏は、婚姻の平等を訴える蝶ネクタイ・キャンペーン「タイ・ザ・ノット(結婚の意)」をアメリカで立ち上げに関わった人物。ニュージーランド航空、グローバル・ブランド・ディベロップメント部長のジョディ・ウィリアムス氏はファーガソン氏について「婚姻の平等に関するキャンペーンに深くかかわっており、アメリカからイベントのためにニュージーランドに来るということは、このイベントが歴史上いかに重要なものかを物語っています」と述べている。

応募はニュージーランド人の同性婚を望むカップルに限られ、ふたりのラブストーリーとともに締切りの2013年7月26日までに応募。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。