インドネシア、5月の日本人訪問者数は13.9%増の3.5万人

インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省によると、2013年5月の日本人訪問者数は前年比13.9%増の3万5073人となった。1月から5月の累計は10.3%増の18万4025人で、堅調に推移している。

5月の日本人訪問者を方面別で見ると、バリは1万4691人、ジャカルタは1万5390人。バリへの訪問者数はオーストラリア(6万5857人)、中国(2万6195人)、マレーシア(1万8936人)に次いで4番目。ジャカルタへの訪問者数は、マレーシア(3万64人)、中国(1万8585人)に次ぐ3番目であった。

なお、全世界からのインドネシアへの訪問者数は7.7%増の70万708人で、国籍順ではマレーシア(11万5899人)、シンガポール(10万8160人)、オーストラリア(7万5031人)、中国(5万2632人)となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。