バニラエア、機体と制服のデザインを発表、「違いは清楚なメイク」

ANAホールディングス傘下の新LCCバニラエア(現エアアジア・ジャパン)は、本日2013年12月20日の就航に向けて、新しい機体と制服のデザインを発表した。両デザインともにブランドのキーワードとなる「Simple」「Exellent」「New Basic」の理念に基づいて洗練されたイメージを追究。ブランドカラーを存分に生かし、機体はイエロー、制服はブルーを基調とした。

バニラエア代表取締役の石井友祥氏は、制服のデザインについて「エアアジアとの違いは清楚なメイク、清潔感のあるヘアメイク、上品さをもとめた」として違いを強調。機体デザインはブルーとイエローが印象的で「軽やかに花が開き、世界への旅がすぐそばにある」ことをイメージしているとコメントした。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。