ロンリープラネットのランキング、1位ブラジル、2位は南極

旅行ガイドブックのロンリープラネットは、このほど「ベスト・イン・トラベル2014」を発表した。このランキングは、同社の記者、編集者などが旅行でおすすめのデスティネーションをランキングして発表しているものだ。

国別のランキング“Top 10 Country”の首位には2014年FIFAワールドカップの開催地となっているブラジルを選定。水晶の砂丘レンソイス、ユネスコ文化遺産のオウロプレット、青い湖の鍾乳洞があるボニートなど多様性のある観光地の注目が高いことが評価された。続いて2位に南極大陸、3位にはスコットランドが続いた。

また、都市別のランキング“Top 10 Cities”ではフランスのパリが首位に。パリはセーヌ川右岸の歩道化を進めており、都市の再生を評価された。2位にはキューバのトリニーダ、3位は南アフリカのケープタウンが続いた。詳細なランキングは以下のとおり。

【Top 10 Country】

  1. ブラジル
  2. 南極大陸
  3. スコットランド
  4. スウェーデン
  5. マラウイ
  6. メキシコ
  7. セイシェル
  8. ベルギー
  9. マケドニア
  10. マレーシア

【Top 10 Cities】

  1. パリ(フランス)
  2. トリニーダ(キューバ)
  3. ケープタウン(南アフリカ)
  4. リガ(ラトビア)
  5. チューリッヒ(スイス)
  6. 上海(中国)
  7. バンクーバー(カナダ)
  8. シカゴ(アメリカ)
  9. アデレード(オーストラリア)
  10. オークランド(ニュージーランド)


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…