沖縄に「シェラトン」ホテル開業、2016年に恩納村・サンマリーナホテルを改築で ―スターウッド

スターウッドホテル&リゾートは、2016年6月、沖縄・恩納村に「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」を開業する。現在「サンマリーナホテル」を運営するイシン・ホテルズ・グループと提携に合意、スターウッドのブランド戦略見直し・改革プロジェクトである「シェラトン2020」の一環として進めるもの。

現地は、観光名所「沖縄美ら海水族館」にアクセスしやすいほか、マリンアクティビティや地元の散策を楽しめる場所。

2016年には既存のサンマリーナホテルの大幅改装して200の客室を備える施設として開業、さらに2017年にはタワーを新築してさらに45の客室を増設する計画だ。

全室バルコニー付きで海を眺望できる客室とするほか、3500㎡を超える大規模な会議・イベントスペース、屋内外のプール、マリーナ、フィットネスルーム、テニスコート、スパなどを完備するものとなる。

スターウッドでは今回の取り組みを「沖縄における新しいブランド戦略を示すもの」(アジア太平洋地区 オペレーション担当 ロタ・ペール氏)と説明。ビジネスやレジャーなど、さまざまな目的をもつ利用者を対象に、シェラトンならではの最適なサービスやアメニティを提供していく考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。