KDDI、コンパクトホテル運営の「ホスティ」に出資、インバウンド需要拡大に対応

KDDIはこのほど、福岡県を拠点にシェアフロント型コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を運営するHosty(ホスティ)への出資をおこなった。有望なベンチャー企業への出資をおこなうベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund 3号」を通じて実施したもの。インバウンド需要のさらなる拡大を見据えた取り組みの一つとなる。出資額は公開されていない。

ホスティが提供するコンパクトホテルは、交通アクセスが良く需要の高い立地に、設計や内装家具デザインのパッケージ化などで最短2カ月での開業できることが特徴。また、旅館業法改正でホテル間のフロント共有化が可能になった点を取り組み、福岡を中心にホテル運営事業を拡大している。物件は、サブリース契約をおこない、mizukaホテルチェーンとして経営している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。