JR東海、新幹線利用の観光キャンペーンを展開、密回避で「ずらした旅」を提案、休日割引券を平日にも拡大

JR東海は、東海道新幹線を利用した旅行需要を喚起する目的で、新たな観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」を展開する。特設サイトを開設するほか、TVCMやポスターでキャンペーンを訴求。さらにキャンペーンに合わせた旅行商品の造成・販売も行う。

特設サイトでは、独自の視点を持つアドバイザーが、「定番」から時間、場所、旅先での移動手段や行動を「ずらした」旅の具体例を提案。TVCMやポスター展開は8月下旬から実施する。

また、旅行商品では、日帰り、連泊、高級な宿、家族旅行など、さまざまなニーズに合わせた新幹線利用の商品を「ひさびさ旅割引」として造成し、主要旅行会社で販売する。

さらに、「ひさびさ旅」利用者専用の新幹線車両(1両)を用意した特別な商品を、JR東海ツアーズから発売。旅先でのシェアサイクル1日パス、水上バスの周遊券、有名寺院の時間外拝観などのアクティビティを付ける。日程は2020年8月22日出発~9月27日帰着までの土日祝日。

このほか、東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」と「スマートEX」では、これまで土休日のみに設定していた「EXのぞみファミリー早特」を、8月3日乗車分から平日にも拡大する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。