日本航空、S7航空とコードシェア、極東へ路線拡充

日本航空(JL)は2013年1月30日から、ワンワールド加盟航空会社のS7航空(S7)とコードシェアを開始する。対象はS7航空が運航する成田/ウラジオストク線、成田/ハバロフスク線。これにより日本航空は自社運航の成田/モスクワ線を含め、ロシアへのネットワークを3路線に拡充することになる。一方、S7航空は2月15日から、日本航空が運航する成田発着の国内線でコードシェアを実施する。ただし、コードシェアの運航は政府認可が条件。日本航空がコードシェアをするS7の極東路線のスケジュールは以下の通り。

【新規コードシェア便】

  • JL7097/S7568 成田 14:25発/ハバロフスク 19:00着(月)
  •  JL7096/S7567 ハバロフスク 12:45発/成田 13:25着(月)
  •  JL7099/S7566 成田 14:25発/ウラジオストク 18:55着(水・土)
  •  JL7098/S7565 ウラジオストク 13:00発/成田 13:25着(水・土)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。