キャセイパシフィック航空、オンラインサービスを一時停止、旅客に注意を呼びかけ

キャセイパシフィック航空(CX)は、2013年6月22日から23日にかけて日本語のオンラインサービスを一時停止する。これは、同社がサイトの刷新を行う作業によるもので、期間中はオンライン予約、オンラインチェックイン、予約記録の確認・更新、モバイル搭乗券の取得を含むウェブサイトとモバイルサイトで提供されているオンラインサービスは使用できなくなる。時間は日本時間の2013年6月23日00:00から6月23日14:00まで。

今回の一時停止は航空機のシステムに与える影響は全くなく、空港設備とサービス、サービスセンターホットライン等にも影響はないという。


ただし、この期間に搭乗する旅客に対し、キャセイパシフィック航空は、e チケットまたは搭乗券を印刷して空港へ持参するように案内している。通常は搭乗便の出発48時間前から可能なオンラインチェックインと搭乗券の印刷は、日本時間6月23日0:00以降できなくなるため注意が必要だ。また、同社は空港へは通常よりも早めに到着することを薦めている。

なお、今回のキャセイパシフィック航空のオンラインサービス刷新は、より進化した強力なオンライン・プラットフォームを提供し、サービスの向上を図るための措置。デザインや操作性に改良を加え、使いやすさとサイト構造も改良されるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…