エミレーツ航空、A380利用者1800万人に、ストリートビューで機内公開

エミレーツ航空(EK)は2013年8月1日に、エアバスA380型機の運航開始から5周年を迎えた。エミレーツ航空のA380型機は2008年8月1日に、ドバイ/ニューヨーク間で運航を開始。現在はドバイ、アムステルダム、オークランドなど全21都市に就航しており、5年間の乗客数は1800万人を超えた。

A380の運航5周年を記念し、A380型機の機内をホームページ上に公開。グーグルマップのストリートビューを利用し、360度のパノラマ画像で見ることができるようにしたもので、世界で初めてのことだという。

なお、エミレーツ航空では今後、A380型機を10月1日にブリスベン、12月2日にロサンゼルス、12月16日にモーリシャス、2014年1月にチューリッヒに導入する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。