フォートラベル、旅行写真の位置情報で旅程作成するサービスを提供

フォートラベルは、同社運営の「旅行のクチコミサイト フォートラベル」サイトの「旅行記」サービスに新機能を追加した。これは、ユーザーが旅の思い出を旅行写真とコメントで記録できる「旅行記」サービスで、旅行写真を投稿するだけで訪れた場所を地図上で表示、旅程を記録することができるようになる。

今回追加された新機能は、GPS機能のついた高性能カメラやスマートフォンなどの写真撮影の位置情報を活用したもの。フォートラベルの「旅行記」に、ユーザーが旅行写真をアップロードすると、写真に残された位置情報をもとに撮影場所を特定。撮影場所と撮影時間の情報を自動的に識別し、旅行記ごとに生成される地図上で、実際に訪れた旅のルートを記録する。

また、観光スポットやレストランなどで撮影された写真は、サイト内に設けられた観光スポット案内等のページと関連付けられ、旅行記を見ている人が各スポットの基本情報や、クチコミなどの情報を閲覧することができるようになる。なお、GPS機能のないカメラや一部のスマートフォンでは、自動登録機能は利用できないため、手動で地図上に位置情報を登録することが可能だ。

同社は、今回の新機能追加にあたり、この機能を利用したユーザーの中から抽選で10名に1万円分の旅行券をプレゼントするキャンペーンを実施する。


詳細は以下のとおり。

【旅行記位置情報登録キャンペーン】

  • 応募条件: 旅行記1件につき3ヶ所以上の位置情報を登録。条件を満たす旅行記は自動エントリーされる。
  • 応募口数;旅行記1件を1口として、1名につき最大20口の応募が可能。
  • 応募期間: 2013年12月18日(水)- 2014年1月31日(金)
  • 当選発表: 当選者へメールで連絡

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。