オリエント・エクスプレス、トラの保護活動でチャリティーツアーを実施

イースタン&オリエンタル・エクスプレスは、セーブ・ワイルド・タイガースと共同で、絶滅危惧種となったトラの保護活動のためのチャリティーツアーを2014年10月2日~6日に実施する。セーブ・ワイルド・タイガースは、現在わずか3500頭しかいないという野生のトラをかつての生息数レベルに戻す活動を行うイギリス拠点の非営利組織。今回のツアーのチケット代の約30%は、ボーン・フリー財団(英国の動物保護団体)、エンバイロメンタル・インベスティゲーション・エージェンシー(英国の環境保護団体)やマレーシアのトラ保護ネットワークMYCAT等、トラの保護活動プログラムに寄付される。

ツアーお日程は、シンガポール/マレーシア/タイとトラの生息地を旅するものでシンガポールのラッフルズ・ホテルに1泊、イースタン&オリエンタル・エクスプレスに2泊、バンコクのマンダリン・オリエンタルに1泊する4泊5日の行程。マジェスティック・ホテルではマレーシアの王室や国際的なセレブ、VIPが出席する祝賀ディナーに出席する。イースタン&オリエンタル・エクスプレスの列車がタイを走行する区間ではトラの保護活動家が乗車し、野生のトラがおかれている厳しい状況や、自然生息地を保護するプロジェクトについてのレクチャーを行い、トラが住むジャングルを専門家と共に巡るオプショナル・ツアーや、チャリティー・オークションも開催される。ツアー参加費は、プルマンキャビンが49万9000 円、シングルキャビンが71万1000 円。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…