JAL、オリンピック特別塗装機を発表、人気グループ「嵐」の大野さんデザインで

JALは、「東京2020オフィシャルパートナー」としての活動第1弾として、2015年6月27日から特別塗装機「JAL FLY to 2020 特別塗装機」を就航させる。今回の特別塗装機では、「FLY to 2020」というメッセージをもとに人気アイドルグループ「嵐」の大野智さんがデザインした“未来への希望”を描いている。 *画像はJALサイトより

関連記事>>

デザインでは、希望を表現する花、日本らしさを象徴する富士山・四季、未来に向かって進化する人などを賑やかな彩りで表現。 5色の虹は嵐の5人のメンバーをイメージしたという。

JALは、同社サイトに1964年の東京オリンピック・パラリンピックでアテネからの聖火を運んできて以来の歴史を伝える特別ページ設置、新CMなどの放映でオリンピック公式パートナーとしての活動を強化していく。

なお、「JAL FLY to 2020 特別塗装機」の運航期間は2015年6月27日(土)~2016年3月予定。主に羽田・伊丹/那覇線をボーイング777-300型機(機体番号:JA751J)で運航する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。