東京都、伊豆諸島など11離島で使える電子版「プレミアム商品券」を発行、7000円で1万円分を利用可能に

東京観光財団はこのほど、東京の離島で利用できる旅行商品券「しまぽ通貨」の販売を開始した。2017年度に続いて展開するもの。利用者が7000円で1万円分のプレミアム付き宿泊旅行商品券を購入できるもの。3000円は東京都が助成する。

対象となる東京諸島は、大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島の伊豆諸島と、父島、母島の小笠原諸島を合わせた全11島。

昨年度と異なり、1名につき8セットまで購入可能に。また、利用期間は60日から6か月間に変更。1万円のうち、宿泊施設のみで利用可能な金額を7000円から3000円に変更した。「しまぽ通貨」購入にはクレジットカードが、利用にはスマートフォンか携帯電話が必要。販売・利用期間は2018年4月23日から2019年3月まで。10万セットに達した時点で販売は終了する。

なお、旅行事業者が販売する「しまぽタイアップツアー」も販売中。これは、島しょ地域への宿泊旅行の旅行代金が一定額割引になるもの。詳細は以下の特設サイトまで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。