トリップアドバイザー、年内の刷新を発表、タビマエからタビナカの流れをシームレスに、ソーシャル機能や旅行計画の情報も見つけやすく【動画】

トリップアドバイザーはこのほど、年内に刷新予定の自社サイトおよびアプリサービスの内容を発表した。ソーシャル機能の充実などをおこない、個人が欲しい情報を得やすくするほか、スムーズな旅行の計画・予約をできるようにするもの。

ユーザーはサイトやアプリにログイン後、興味があるほかのユーザーのアカウントやブランド、エキスパートをフォローすることが可能に。また、旅行前から旅行後に至るまで便利に活用できる旅行ガイドや旅程、簡単なまとめなどを「リスト(英語版ではTrip/Trips)」として保存。公開・非公開モードで利用できるようになる。

さらに、自分用にパーソナライズされた動画や記事、旅行ガイド、クチコミなどが動的に表示される「トラベルフィード」ページを提供し、旅行計画で必要な情報を見つけやすくする。例えば、パリへの旅行を計画する際には、パリのグルメ関連記事やインフルエンサーによる「絶対にすべきこと」ガイド、フォローしているアカウントのエッフェル塔近くにある宿泊施設に関するクチコミなどを表示。既存サイト同様にすぐ予約することもできる。

新サイトはすでにベータ版として運用されており、500を超えるソーシャルメディア上のインフルエンサー、有名ブランド、メディア、トラベルパートナーが参加している。年内には全世界で一斉に公開予定となっている

「新しいトリップアドバイザー」紹介ビデオ(Youtube:約2分半)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。