LINE、実店舗に「LINEチェックイン」サービスを提供、その場でキャンペーン告知や参加を可能に

LINEはリアル店舗を持つ流通・小売企業向けに、「LINEチェックイン」サービスの提供を開始する。

現在、LINEでは、LINTやLINEの関連サービスを活用し、リアル店舗のオペレーション軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、販売行動の把握など、店頭販促上の課題を解決するソリューションを提供している。

今回のサービスはその一環として提供するもの。店舗内のBeaconの信号と連動できる「LINE Beacon」を活用し、店舗に来店したLINEユーザーに店舗のLINE公式アカウントからキャンペーン告知を行なう。ユーザーはその場でキャンペーンに参加でき、すぐにインセンティブや景品を受け取ることも可能だ。

さらに、抽選と同時に、LINEのタイムライン上でもシェアされるため、その他のLINEユーザーにも同店舗でのキャンペーン訴求を図ることが可能になる。LINEでは同サービスで、年間全国5万店舗での稼働を目指す。

LINEチェックイン活用のキャンペーン第一弾として、ローソンと提携。全国約1万3400店舗での来店時に、LINEポイントやチョコレート菓子「ブラックサンダー」の引換が可能なクーポンが当たるキャンペーンを実施する。

LINEチェックインのイメージ:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。