検索タグ "LINE"

JAL、搭乗案内サービスにLINE活用、チャット機能で予約内容、手荷物など確認

JAL、搭乗案内サービスにLINE活用、チャット機能で予約内容、手荷物など確認

JALはLINEを活用した双方向コミュニケーションによる搭乗案内サービス「AIRPORT GUIDE」のトライアルを開始した。タイムリーでわかりやすい搭乗案内を目指す。
LINEワークス、無料版ユーザーの初期設定を無料で代行、5人以上100人以下のグループが対象

LINEワークス、無料版ユーザーの初期設定を無料で代行、5人以上100人以下のグループが対象

「LINE WORKS」無料版ユーザーの初期設定を無料で設定代行する「LINE WORKS 初期設定代行サービス」が開始。対象者は、5人以上100人以下でLINE WORKS無料版を新たに利用するグループ。
渋谷の交流施設、仕事版LINEを導入、コミュニケーション活性化へ

渋谷の交流施設、仕事版LINEを導入、コミュニケーション活性化へ

渋谷スクランブルスクエアが運営する会員制共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」が「LINE WORKS」を導入。さまざまなプログラムやイベントを企画で、会員同士のスムーズな交流やコミュニケーションを促進する。
別府市、LINE観光アカウント開設、温泉スポット検索や湯めぐりスタンプラリーを提供、市民やファンのおすすめルートも

別府市、LINE観光アカウント開設、温泉スポット検索や湯めぐりスタンプラリーを提供、市民やファンのおすすめルートも

LINE Fukuokaは、別府市で、温泉や観光スポットの検索や湯めぐりスタンプラリーなどの機能を搭載したLINE公式アカウント「別府市観光アカウント」を開設。新たな観光地開拓やリピーター拡大を目指す。
東武トップツアーズ、千葉と滋賀の「GoToイート」でLINE活用、電子クーポン発行へ

東武トップツアーズ、千葉と滋賀の「GoToイート」でLINE活用、電子クーポン発行へ

東武トップツアーズは「GoToイート(Eat)キャンペーン」で千葉県と滋賀県の食事券発行事業を受託。LINEを活用してオンライン購入の電子クーポン券を発行し、非接触販売に取り組む。
箱根湯本「ホテルおかだ」、LINE活用の非接触サービス導入、チェックインや大浴場の混雑可視化など

箱根湯本「ホテルおかだ」、LINE活用の非接触サービス導入、チェックインや大浴場の混雑可視化など

箱根湯本の温泉旅館「ホテルおかだ」がLINEを活用したスマートチェックインを導入。夕食時間指定など、通常フロントで行う手続きも、チャットボットを通じ非接触で事前完了。
西鉄、LINEトークルームで「乗車券+観光体験」セットきっぷの購入を可能に、チャットボットでスポット案内も

西鉄、LINEトークルームで「乗車券+観光体験」セットきっぷの購入を可能に、チャットボットでスポット案内も

西日本鉄道は9月1日から、同社のLINE公式アカウント上できっぷのLINE Pay支払いが可能になるサービスを開始した。きっぷの検索から支払い、特典スポットの周遊サポートまで、一連の流れに対応。
別府市、LINE観光アカウントで、全国からおすすめ観光ルートを募集、温泉やグルメのほかユニークな滞在方法も

別府市、LINE観光アカウントで、全国からおすすめ観光ルートを募集、温泉やグルメのほかユニークな滞在方法も

2020年9月のサービス開始予定の「別府市観光アカウント」で、別府市民や全国からおすすめ観光ルートを募集する。3時間・半日・1日のいずれかのコースで。
ベンチャーリパブリック柴田代表に聞いた、コロナ禍の旅行回復に立ちはだかる「5割の壁」、LINEトラベルjp事業の今

ベンチャーリパブリック柴田代表に聞いた、コロナ禍の旅行回復に立ちはだかる「5割の壁」、LINEトラベルjp事業の今

コロナ禍の今と今後はどうなるのか。LINEトラベルを運営するベンチャーリパブリック社CEO、柴田啓氏に話を聞いた。
外出自粛でLINEメッセージ総数は3割増、グループ通話は6割増に、新型コロナでコミュニケーションに変化

外出自粛でLINEメッセージ総数は3割増、グループ通話は6割増に、新型コロナでコミュニケーションに変化

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による外出自粛やテレワークによって、3月のLINEでのコミュニケーションが急増。グループコミュニケーションでやりとりされるメッセージの総数は前月比29%増に。
LINE、トラベル事業の新たな戦略を発表、顧客企業との相互データ活用からグローバル展開まで

LINE、トラベル事業の新たな戦略を発表、顧客企業との相互データ活用からグローバル展開まで

LINEがトラベル事業の今後の戦略を発表。LINEらしさを打ち出すIDマーケティングの発展形や、インバウンド含むグローバル戦略にも本腰。
京都・東本願寺がLINEスタンプ販売、PRキャラクター3体で全16種類

京都・東本願寺がLINEスタンプ販売、PRキャラクター3体で全16種類

京都の真宗大谷派(東本願寺)は、キャラクターの「鸞恩(らんおん)くん」「蓮(れん)ちゃん」「あかほんくん」の3体をモチーフとしたLINEスタンプの販売を開始。
明智光秀ゆかり14自治体が「明智光秀AI協議会」設立、LINEでチャットボットが観光情報や謎解き、大河ドラマ「麒麟がくる」放映で

明智光秀ゆかり14自治体が「明智光秀AI協議会」設立、LINEでチャットボットが観光情報や謎解き、大河ドラマ「麒麟がくる」放映で

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映に合わせて、主人公の明智光秀にゆかりのある14自治体は公式アカウントを通じたAIチャットボット「明智光秀AI」の提供を開始した。
KLMオランダ航空、日本語でLINEチャットを開始、24時間・365日有人対応で

KLMオランダ航空、日本語でLINEチャットを開始、24時間・365日有人対応で

KLMオランダ航空がLINE公式アカウントを通じて日本語での「LINEチャット」を開始した。24時間、365日有人対応で、こうした取り組みは業界で初めて。
ドイツ観光局、LINEで観光案内チャットボットを導入へ、「LINEトラベルjp」と連携

ドイツ観光局、LINEで観光案内チャットボットを導入へ、「LINEトラベルjp」と連携

ドイツ観光局がLINE公式アカウント(@germanytraveljp)を通じてドイツ観光案内機能をもつチャットボットを導入。LINEトラベルjpとの連携で実現。
ヤフーとLINEが統合で合意、グローバル競争激化で危機感、経営資源の集約で成長分野に投資強化へ

ヤフーとLINEが統合で合意、グローバル競争激化で危機感、経営資源の集約で成長分野に投資強化へ

ソフトバンクグループ傘下でヤフーの親会社ZホールディングスとLINEが2019年11月18日、経営統合の合意を発表。LINEの承継会社がZHDの完全子会社に。
未来の旅行を形づくる主力トレンド2019発表、アジアは「本物」「ローカル」「ユニーク」志向に拍車、革新企業の事例も

未来の旅行を形づくる主力トレンド2019発表、アジアは「本物」「ローカル」「ユニーク」志向に拍車、革新企業の事例も

国際的な市場調査会社、ユーロモニターインターナショナルが、最新レポート「未来の旅行業界を形づくるメガトレンド:2019版」を発表。その中から、アジアにフォーカスした分析内容を紹介。
LINE Pay加盟店で、中国大手「WeChat Pay」での支払いが可能に、訪日中国旅行者の取り込みとキャッシュレス化に弾み

LINE Pay加盟店で、中国大手「WeChat Pay」での支払いが可能に、訪日中国旅行者の取り込みとキャッシュレス化に弾み

LINE Pay加盟店でWeChat Payの利用が可能に。LINE Pay加盟店は中国アウトバウンド旅行市場との結びつきを強化できるだけでなく、キャッシュレス化対応も進めることができるようになる。
LINEトラベルjp、ポイント還元を拡充、旅行会社との二重取りを可能に

LINEトラベルjp、ポイント還元を拡充、旅行会社との二重取りを可能に

LINEトラベルjpは、Web版でもLINEポイントを還元するサービスを開始した。LINEトラベルjpと旅行会社それぞれからLINEポイントが獲得できる「ポイントの二重取り」が可能に。この施策で2020年3月末までに月間訪問者数3000万人を目指す。
LINEアプリ内でジョルダン乗換案内、検索結果を友だちと「そのままシェア」や「待ち合わせシェア」

LINEアプリ内でジョルダン乗換案内、検索結果を友だちと「そのままシェア」や「待ち合わせシェア」

ジョルダンの乗換案内がLINEアプリ上で使えるように。LINE利用者は誰でも経路検索でき、友人と結果をシェアできるのが特徴。