検索タグ "JRグループ"

JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

地域課題の解決の一手として期待されるMaaS。観光型は地域の観光促進にどう寄与できるのか。先行事例・JR西日本の「setowa」の話を聞いてきた。
JR東日本、デジタル化で変わる新形態の駅店舗を取材した、従来の旅行販売の場から脱却へ【写真】

JR東日本、デジタル化で変わる新形態の駅店舗を取材した、従来の旅行販売の場から脱却へ【写真】

デジタル化でJR東日本の旅行店舗はどう変わるのか? 川崎駅にオープンする第1号店舗の内覧会に行ってきた。
東武トップツアーズ、「JR+宿泊」ツアーのネット予約を開始、申込時に座席指定、受け取りはJR指定券販売機で

東武トップツアーズ、「JR+宿泊」ツアーのネット予約を開始、申込時に座席指定、受け取りはJR指定券販売機で

東武トップツアーズは、旅行予約サイトからJRと宿泊のセットツアー予約「スゴ楽予約」の受付を1月21日から開始。 列車指定や座席指定、旅程確定までが可能になるほか、出発前に駅の指定席券売機でJR券を受け取ることが可能に。
家族経営の小規模旅館が売上3割アップを実現できた理由とは? JRシステムの予約管理システム「らく通with」導入で起きた変化を聞いた(PR)

家族経営の小規模旅館が売上3割アップを実現できた理由とは? JRシステムの予約管理システム「らく通with」導入で起きた変化を聞いた(PR)

予約管理をIT化した全8室の家族経営旅館に生じた変化とは? JRシステム「らく通with」導入事例。
鉄道連絡会、新型コロナでガイドライン策定、3密対策を徹底、減便・運休は社会的影響考慮で検討

鉄道連絡会、新型コロナでガイドライン策定、3密対策を徹底、減便・運休は社会的影響考慮で検討

JR各社のほか、日本民営鉄道協会、日本地下鉄協会らが参加する鉄道連絡会が「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」(第1版)を取りまとめた。
宿泊施設向け予約一元管理「らく通with」、顔認証付きのホステル施設管理システムと連携開始

宿泊施設向け予約一元管理「らく通with」、顔認証付きのホステル施設管理システムと連携開始

宿泊予約管理の「らく通with」がホステル向け施設管理「bnb+顔パス」と連携。
JRグループが訪日外国人向けサービスを拡充、周遊パスのネット販売やカフェ開業など

JRグループが訪日外国人向けサービスを拡充、周遊パスのネット販売やカフェ開業など

JRグループは、訪日向け「ジャパン・レール・パス」ウェブ販売サービスを今年6月1日から開始。JR東日本は、東京駅に「JAPAN RAIL CAFÉ」をオープンする。
「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

JR3社が2020年3月14日から新幹線IC乗車サービス「新幹線 eチケットサービス」を開始。ネット予約後、Suicaなどの交通系ICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけに。
北海道めぐる豪華クルーズ列車の旅行プランが決定、3泊4日で基本料金68万円 -東急とJR北海道

北海道めぐる豪華クルーズ列車の旅行プランが決定、3泊4日で基本料金68万円 -東急とJR北海道

北海道の豪華観光列車が旅行日程を発表。札幌から道東へ3泊4日でぐるりと回り、大自然と大地の恵み、人々とのふれあいで北海道での豊かな時間を楽しむコースに。
秋田・角館の「蔵」を宿泊施設として開業へ、JR東日本と観光協会ら連携で、旧家の暮らしぶりを再現

秋田・角館の「蔵」を宿泊施設として開業へ、JR東日本と観光協会ら連携で、旧家の暮らしぶりを再現

秋田・角館に蔵を活用した分散型宿泊施設がオープン。蔵の使用背景を考慮した当時の歴史と生活文化を体験できる宿泊施設とし、地域の観光需要と観光滞在を促進。
JR東日本、「スタートアップ大賞」に手ぶら観光のCBcloud、駅とフリーランス運転手をマッチングする新モデル

JR東日本、「スタートアップ大賞」に手ぶら観光のCBcloud、駅とフリーランス運転手をマッチングする新モデル

JR東日本グループがベンチャーとの協業を図る「JR東日本スタートアッププログラム」で今年度の受賞企業を発表。
東京駅の改札内で荷物を指定ホテルに配送する実証実験、山手線と舞浜の駅周辺ホテルで

東京駅の改札内で荷物を指定ホテルに配送する実証実験、山手線と舞浜の駅周辺ホテルで

JR東日本グループと配送マッチングプラットフォームを運営するCBcloudが東京で手ぶら観光の実証実験。東京駅に預けた荷物を当日中にホテルに配送。
JR系ホテルの会員制度がサービス拡大、「ゴールド」会員を追加、追加ポイントや1万円の施設利用券を提供

JR系ホテルの会員制度がサービス拡大、「ゴールド」会員を追加、追加ポイントや1万円の施設利用券を提供

JR系ホテルの会員組織「JRホテルメンバーズ」が2019年4月1日からサービス拡大。新たな会員ステータス「ゴールド」を設定。
今年も「青春18きっぷ」発売、5枚つづりで1万1850円、北海道新幹線オプション券も

今年も「青春18きっぷ」発売、5枚つづりで1万1850円、北海道新幹線オプション券も

JRグループは、JR線の普通・快速列車の普通車自由席、バス高速輸送システムなどに自由に乗り降りできる「青春18きっぷ」を2019年も販売。1人5日間でも5人日帰りでも。
JRホテル会員制度が本州・九州で利用可能に、JR西日本ホテルズが加盟、特典対象施設は全国75軒に拡大

JRホテル会員制度が本州・九州で利用可能に、JR西日本ホテルズが加盟、特典対象施設は全国75軒に拡大

JR東日本ホテルズなどが加盟する会員組織「JRホテルメンバーズ」に2018年6月、JR西日本ホテルズが参加。特典を利用可能な対象施設が西日本エリアに拡大。
JRグループ、加盟ホテルのタッグを拡大、交通系ICカードでスマートチェックインも

JRグループ、加盟ホテルのタッグを拡大、交通系ICカードでスマートチェックインも

JRグループがJR東日本ホテルズとJR九州グループホテルの会員組織「EASTYLE MEMBERS」の名称を「JRホテルメンバーズ」に変更。JR東海グループも加盟対象に。
JR6社共同の訪日外国人向け乗り放題パス、来年から国内販売、7日間で大人1名3万3000円など

JR6社共同の訪日外国人向け乗り放題パス、来年から国内販売、7日間で大人1名3万3000円など

JRグループは2017年3月8日から、訪日外国人が日本で利用できる乗り放題パスの日本国内販売を開始。これまでは海外で事前購入が必要だったもの。