JAL、国際線の航空券予約をさらに30日前倒しの「360日前」開始へ、インバウンド需要の高まりで

日本航空(JAL)は2019年4月1日10時(日本時間)より、国際線の予約受付開始日を「360日前」に変更する。海外からの訪日需要拡大を受け、これまでの「330日前」から30日前倒しで予約・発券が可能とするもの。

同スケジュールの運用は2019年4月からを予定。約1年前から2020年の国際線の予約をできるようにすることで、旅行計画の早期確定につなげる。

JAL:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…