観光庁、女性活躍推進に向けた検討会実施へ、今秋には復職支援プロジェクトも

観光庁は、観光分野における女性活躍推進に向けた検討を開始する。観光分野でも女性の雇用が増加する一方で、働く環境や管理職への登用を含めた人材育成で課題が指摘されている。急増する観光客の多様なニーズに対応するためには、組織全体のダイバーシティが向上し、質の高いサービスが求められていることなどが背景。2019年8月19日には業界関係者や有識者による「観光分野における女性活躍推進に向けた検討会」の初会合を開催し、多様な女性人材を確保するための方策を検討する。

検討会での議事は後日、観光庁ホームページで公表する。検討のうえ、育児などで就業ブランクのある女性を対象に、観光業とのマッチングを行う復職支援プロジェクトを今秋実施する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。