全国の忍者ゆかりの地を繋ぐネットワーク構築へ、公式機関と空間演出会社が忍者ツーリズムを推進

日本忍者協議会は、商業施設や文化施設などの空間づくりを行なう丹青社と、全国の忍者関連施設に観光客を誘致する「忍者ツーリズム」のサポートとして、全国の忍者の里を繋ぐ観光ネットワークづくりを推進する。

忍者協議会は、忍者にゆかりの深い自治体や観光協会、民間団体などが連携して設立した組織。今回の取り組みでは、全国に点在する忍者の歴史や文化を体験できる史跡や施設の拠点を整備し、それぞれを活かしあうネットワーク化と施設づくりなどをサポートする。

第1弾で取り組んだのは、2019年6月7日にオープンした「NINJA Information Center Osaka」の拠点整備。運営者の訪日客の多い大阪の旗艦店として日本文化体験を充実させたい意向を受け、同協議会と丹青社の知識と技術を施設づくりに盛り込んだ。今後は構築したネットワークに対する、ゲートウェイ機能も盛り込んでいく方針だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…