観光庁、国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業で18件を選定、雪ない時期のコンテンツ造成も支援

観光庁は、2020年度から開始した「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」について、有識者などによる審査を踏まえて、18件を支援対象地域として選定した。

この事業は、地域での国際競争力の高いスノーリゾートを形成することを目的として、アフタースキー・グリーンシーズンのコンテンツ造成、受入環境の整備、二次交通の確保、情報発信、スキー場インフラの整備などの取り組みを支援するもの。

選定された18件は以下の通り。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。