体験予約サイトからコワーキング予約が可能に、楽天傘下ボヤジンが開始、雪国観光圏でワーケーション向けプログラム開発

楽天傘下の旅行体験予約サイト「Voyagin(ボヤジン)」は2021年2月8日から、新潟をはじめとした豪雪地帯で、雪のない時期でもアクティビティを楽しめる体験プログラムとともに、同エリアでのコワーキングスペースの予約受付を開始した。ボヤジンは楽天と新潟・群馬・長野の7市町村で構成するDMOの雪国観光圏が運営。もともとはインバウンドを主戦場としていたが、コロナ禍で需要が縮小するなか、ワーケーションや学びながらの滞在につながるアクティビティ開発で販路を開拓する。

観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業に採択され、国内客にも向けた観光開発に取り組む。今回、ボヤジンが新たに企画した体験プログラムの一例は、料理教室付きの越後湯沢サイクリング、新潟の古道「松之山街道」のトレッキングツアーなど。コワーキングスペースをボヤジンを通じて予約できるようにし、自然体験を中心に地域の体験プログラムを楽しみながら、仕事や勉強をする新しい滞在スタイルを提案する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。