神戸観光局、有馬温泉で滞在観光する新アクティビティ、自転車と温泉を楽しむ「ロゲイニング」で

神戸観光局は2022年3月19日から、有馬温泉で新アクティビティ「有馬温泉サイクルロゲイニング」を開始する。同観光局では、神戸らしさをいかしたウィズコロナ時代の滞在型観光を促進する目的で公民共創事業に取り組んでおり、今回の企画はその選定事業の1つ「サイクルツーリズム at 有馬温泉」で実施するもの。

ロゲイニングとは、決められた時間内にチェックポイントを回るナビゲーションスポーツのこと。神戸観光局によると、自転車で観光地など地域に設けられたチェックポイントを自由に周遊する「サイクルロゲイニング」は、コロナ禍で外出が制限される中、自然の中で身体を動かしながら景色を楽しめるアクティビティとして、注目を集めているという。

今回の「有馬温泉サイクルロゲイニング」は、このサイクルロゲイニングの後に有馬温泉を楽しむ6つのコースを用意。有馬温泉とその周辺から六甲山や青野ダム、自然豊かな啖呵町など長短さまざまなコースを提供している。詳細は下記へ。

ツールド有馬サイト内「有馬温泉サイクルロゲイニング2022春」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…