T&Gニーズ、グアムのチャペルをリニューアル-海外展開加速

テイクアンドギヴ・ニーズ(T&Gニーズ)はハイアットリージェンシーグアム内の自社チャペル「ジュエル・バイ・ザ・シー」をリニューアルし、2013年1月13日にオープンした。リニューアルではダイヤモンドの形をした祭壇に約20万粒のクリスタルを敷き詰めた「クリスタルアルター」を設置したほか、挙式後のフラワーシャワー用のスポットとして「ジュエルゲート」を新設。また、敷地内の一面に白砂を敷き詰め、挙式後の記念撮影でビーチをバックに白砂の上での撮影ができるようにした。

テイクアンドギヴ・ニーズでは2013年3月期からの3カ年中期経営計画で、重点戦略の一つに「海外戦略の加速」を掲げている。特にリゾートウェディング事業を強化しており、自社チャペルの「シェラトン・ワイキキ・ザ・マカナチャペル」を13年6月にオープンする。これにより、海外にはハワイ、バリ、グアムに計6軒の自社チャペルと2軒の提携婚礼会場を展開することになり、海外リゾート拠点の拡充とともにシェア拡大をはかる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。