ハワイアン航空、仙台/ホノルル線を就航-6月から

ハワイアン航空(HA)は2013年6月26日、仙台/ホノルル線を開設する計画を発表した。ハワイアン航空の日本路線は5都市目。また、仙台/ホノルル間の定期便としては04年以来の運航となる。

運航機材はボーイング767-300ERを予定。座席数は264席で、週3便を運航する。ホノルル発便はノンストップ便、仙台発便は札幌経由便としており、ハワイアン航空では東北と北海道の双方の需要に対応しながら効率よく座席を提供する方針。航空券の販売日は後日発表する予定だ。

なお、ハワイアン航空は2010年11月の羽田などを含め、過去3年間で路線を拡大しており、仙台は10都市目。2013年は仙台のほか、3月13日にオークランド、7月9日に台北への就航を発表している。

【ハワイアン航空 仙台/ホノルル線スケジュール】(国土交通省の認可が前提)

  • HA441 ホノルル12:15発 仙台16:00着(翌日)/運航日:火・木・土曜日
  • HA442 仙台17:55発 新千歳19:10着 21:20発 ホノルル9:50着/運航日:水・金・日曜日

HA441は6月25日~、HA442は6月26日~


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。